上白石萌音×山崎紘菜W主演映画『スタートアップ・ガールズ』ポスタービジュアル&予告編が解禁!

上白石萌音×山崎紘菜W主演映画『スタートアップ・ガールズ』ポスタービジュアル&予告編が解禁!

9月6日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される、映画『スタートアップ・ガールズ』のポスタービジュアルと予告編が解禁された。

本作は、性格も服装も仕事に対する考え方も真逆な小松 光(上白石萌音)と南堀 希(山崎紘菜)が、ぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして、それぞれの未来を探していく姿を描いた作品。“スタートアップ”(起業)をテーマとした邦画は日本初となる。初共演となるフレッシュな2人を支えるのは、邦画の最前線で活躍している山本耕史、神保悟志、宮川一朗太、渡辺真起子ら実力派俳優。

そしてメガホンをとるのは、2008年に『東南角部屋二階の女』で監督デビューし、近年は『先輩と彼女』『東京の日』などを手がけている池田千尋。脚本は、2003年に初監督・脚本の『ある朝スウプは』が国内外で高く評価され、近年は、映画『ソラニン』『100回泣くこと』『坂道のアポロン』などの脚本家として活躍する髙橋 泉が担当した。

今回解禁されたポスタービジュアルには、光と希の性格が醸し出されている表情と、スタートアップ用語がちりばめられている。さらに予告編では、日本の未来を変える新プロジェクトが始動したものの、仕事の進め方や取り組み方を認め合えずにすれ違ってしまう二人の感情が描かれており、ビジネスパートナーとしての結末が気になる展開になっている。

【STORY】
無理だと思った瞬間、人はその思考に負ける!
自由奔放なで天才的な大学生起業家・光(上白石萌音)と“無難 is  BEST”な安定志向をもつ大企業OL・希(山崎紘菜)。正反対の 2 人は、光の事業をサポートしているミズキ(山本耕史)との計らいで、小児医療遠隔操作で診察をする新プロジェクトのビジネスパートナーになってしまう。身勝手な光の言動に振り回される希は、光を信じることができず、仕事にも行き詰まる。  非常識女 vs 手堅い女。人生最悪の出会いは、史上最強の新時代を創り出すことができるのか?

作品情報

『スタートアップ・ガールズ』
9月6日(金)より全国公開

脚本:髙橋 泉
監督:池田千尋
出演:上白石萌音 山崎紘菜 渡辺真起子 宮川一朗太 神保悟志 山本耕史
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION「スリープ」(Ki/oon Music)
配給:プレシディオ
 ©2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved.

『スタートアップ・ガールズ』オフィシャルサイト
http://startup-girls.jp/