まだ見たことのない「ルパン三世」との ”再会” を。『ルパン三世 傑作集』が、ついに発売!

まだ見たことのない「ルパン三世」との ”再会” を。『ルパン三世 傑作集』が、ついに発売!

4月11日に逝去された漫画家のモンキー・パンチ先生の追悼出版として、 代表作である『ルパン三世』『新ルパン三世』より、傑作を選りすぐった漫画作品集『ルパン三世 傑作集』(双葉社)が本日7月12日(金)に発売された。

すでにアニメーションのキャラクターとして世界的に有名な『ルパン三世』だが、 その原作となった漫画200作以上から、 編集部が13編を厳選。 ルパンファンはもちろん、 初めて原作を読む人にも、 新鮮な『ルパン三世』体験ができる1冊となっている。

まず、本書籍は 「原作をはじめて読む読者にも楽しんでもらいたい」との思いから、 まだ見たことのないルパン三世との ”再会” になるべく、 巻頭はあえて『新ルパン三世』の1話目の ルパンたちメインキャラクターが再会する「ルパン一家 勢揃い」で始まる。 

その次に「先生の産みだした魅力的なキャラクター」を紹介。 次元大介、  石川五ェ門、 峰 不二子、 銭形警部は言うまでもなく、 白乾児(パイカル)、 ルパン小僧、 魔毛狂介、 刑事(デカ)メロンなどなど、 一癖も二癖もある愛すべき人物の登場シーンを押さえている。


そして最後に、 先生が毎週必死に考えていたという「アイデア」を公開。 トリック、どんでん返し、軽妙なオチ、どれも『ルパン三世』を語るには外せないものばかりだ。 モンキー・パンチ先生の「原作の力」、そして底力を味わえる玉手箱のような1冊を、 ぜひ手にとってみてほしい。

書籍情報

『ルパン三世 傑作集』
著者:モンキー・パンチ
編集協力:MPワークス
発売日:2019年7月12日
発行元:双葉社
定価:本体1800円+税
判型:A5判・288ページ