『ウォーキング・デッド』シーズン8吹替版、キャスト達による裏話満載の“トーキング・デッド”シーズン8がHuluにて独占配信決定!

『ウォーキング・デッド』シーズン8吹替版、キャスト達による裏話満載の“トーキング・デッド”シーズン8がHuluにて独占配信決定!

アンドリュー・リンカーン演じる主人公リック・グライムズがシーズン9中盤で去った後も、驚愕の展開でファンを魅了し続けている大人気のパニック・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』。

リックを主演にした映画3部作や、新たなドラマシリーズの製作が発表されるなど、その世界はますます広がり見せるなか、『ウォーキング・デッド シーズン8』の吹替版が、8月8日(木)からHuluにて独占配信(※1)されることが決定した。
※1:定額制動画配信サービスにて
※現在字幕版はシーズン1〜8を、吹替版はシーズン1〜7を配信中

シーズン8では、”アレクサンドリア”、“ヒルトップ”、そして“王国”の人々が集結し、いよいよ宿敵ニーガン率いる“救世主”との全面対決の時が訪れる。果たしてリックたちはニーガンの圧倒的な勢力に打ち勝つことはできるのか…? シリーズの重要なターニングポイントとなるシーズン9に向けて、目が離せない怒涛の展開が訪れるシーズン8はシリーズファン必見だ。

さらにHuluでは、「ウォーキング・デッド」の世界をもっと楽しんでいただくため、本国アメリカでは本編放送直後に放送された話題のトークショー『トーキング・デッド』も全シーズンを順次独占配信する。(現在シーズン9全話、シーズン7&8の1話のみ配信中)。毎回キャストやスタッフをゲストに迎えて繰り広げられ、「ウォーキング・デッド」がより深く分かる内容となっている。

シーズン8吹替版の配信にあわせ、まずは「トーキング・デッド」シーズン8を8月8日(木)から全話独占配信予定。撮影秘話やキャストの素顔などドラマでは見られない裏側を存分に楽しめるファン必見のトーク番組を、ドラマ本編とあわせて視聴すると、さらに「ウォーキング・デッド」の世界を理解することができるだろう。