中島翔哉獲得のポルトガルクラブが“プロモ”を作成!「日本が満載」の映像がイイ

中島翔哉獲得のポルトガルクラブが“プロモ”を作成!「日本が満載」の映像がイイ

現地時間7月5日、ポルトガルの名門FCポルトが、日本代表MF中島翔哉の獲得を発表した。

中島は今年2月、3,500万ユーロ(およそ43億7,500万円)の移籍金でポルトガルのポルティモネンセからカタールのアル・ドゥハイルへ移籍。10番を背負いプレーしていたが、この夏のコパ・アメリカでの活躍が評価され、再びポルトガルへ戻り、UEFAチャンピオンズリーグで昨シーズンベスト8に入った強豪ポルトの一員となった。

そんな彼らが、中島を歓迎する映像を作成して公開している。

鎌倉の大仏から始まる映像は、まるで日本の旅行会社が編集したかのような“純和風”な内容。ポルトの愛称でもある龍を登場させる辺りはなかなか凝っている。

動画23秒から表示される名前が「書や中島」(しょやなかじま)になっているのはちょっと残念だが、現地の人間が作成した映像だということは間違いないようだ。

最近はこうしてクラブが獲得した選手の映像を編集して公開することも珍しくなくなったが、その中身から本気度やどういう部分を評価しているかなどが見えてきて面白い。

こちらは中島の紹介映像。日本代表の中心選手である24歳は、21世紀以降のポルトガルで最強といって過言ではないクラブで、輝きを放つことができるだろうか。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY