松井玲奈、“食のこだわり”を披露! 映画『今日も嫌がらせ弁当』トークショーイベントに登場

松井玲奈、“食のこだわり”を披露! 映画『今日も嫌がらせ弁当』トークショーイベントに登場

2015年にAmebaブログの総合デイリーランキングで1位を獲得し、話題を集めた『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』。同ブログを書籍化した『今日も嫌がらせ弁当』はシリーズ累計20万部を突破し、映画化が実現! 現在、大ヒット公開中だ。

八丈島で暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを演じるのは、篠原涼子。嫌がらせ弁当を毎日受け取る次女・双葉役には、若手実力派の芳根京子が抜擢。共演は、かおりのブログ愛読者・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せるクラスメイト・達雄に佐藤寛太。監督は映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物を、ユーモラスかつ生き生きと描き出している。

そんな、性別問わず全世代から感動絶賛の声が高まる映画『今日も嫌がらせ弁当』のトークショーイベントが、東京・TOHOシネマズ錦糸町にて開催された。

イベントには松井と、主題歌を担当したフレンズから、えみそん(vo)、ひろせひろせ(MC&key)が登壇。公開を迎えての思いや、主題歌「楽しもう」についてなど、作品の魅力を語った。

登壇してまずフレンズとの関係を聞かれた松井は、「私がレギュラーでやっていたラジオにゲストで来ていただいたのがきっかけです」と回答。また「第一印象は、その時“神泉系”ってことをすごく推していたので、神泉っていうイメージでした。でも、その後ロックフェスでフレンズさんのライブを観て、一瞬で楽しくなっちゃって!」と好きになったきっかけを語った。

一方で松井の印象を聞かれたひろせひろせは、「第一印象は透明感のある美人っていう感じでしたが、松井さんがSNSとかでフレンズのことを呟いてくれると、そのたびにフレンズのメンバー間ですごく盛り上がってます!」と、興奮気味に語った。

映画公開後の反応について松井は、「劇場に観に来てくれることが、映画にとっていちばん幸せなことなので、とてもありがたいです」と感謝の言葉を述べ、「今稽古中の舞台で共演している子役の子が『お母さんと(この映画を)観に行きました!』と言ってくれて、親子で観に行ってくれるのもうれしいと思いました」とコメント。

主題歌の反響を聞かれたひろせひろせは、「フェスや音楽番組で披露させてもらってるのですが、すごい盛り上がりますね! “映画で聴いたやつだ!”という入り方の方もいて、すごくうれしいですね!」と映画からフレンズの認知が広がっていること喜び、えみそんは「最近親になった友達が、みんな映画を絶賛してくれて、みんな総じて松井さん最高! って。この透明感を包み込みたいですよね!」と松井へラブコールを送る一面も。

さらに各自に聞きたいこと、というコーナーで、えみそんから松井に、「いろんな役を同時にやるとき、私生活はどういう心情になるんですか?」と聞かれると、松井は「本当に乱されちゃうこともありますね。妊婦さんの役をやったときは、ずっと撮影中お腹が大きい状況だったので、お腹の大きい人みたいな動きをしちゃって……あ、違う違う! って思うときがありますね」とコメント。

また、ひろせひろせは、「僕は松井さんのファンのみんなに“それ聞いてほしかった”という質問を。松井さんのマイブームは?」と質問。松井は、「YouTubeにはまってて、ずっと見てます。最近は台湾のチャンネルが好きなので、ずっとそれを見て中国語を聞いてますね。中国語もマイブームなんです」とコメント。

逆に松井からフレンズのふたりに「好きなドーナツはなんですか?」という質問をすると、えみそんは「甘いのも好きなんですが、ハムの入ったクロワッサン生地のものが好きです」、ひろせひろせは、「生クリームよろしくのやつがあるじゃないですか。生クリームがもう見えてるやつ。それです!」と回答。これに松井が、「追加情報で、それを電子レンジで5秒くらいチンするとさらにおいしいですよ!」と、もっとおいしく食べられる方法を伝授した。

ここで、映画オフィシャルTwitterで募集された3人への質問タイムに突入。「お弁当に入っていたらテンションの上がるおかずと、嫌なおかずは?」という質問に、松井は「テンションが上がるのは、冷凍食品のコーンクリームコロッケ。テンションが下がるのは、揚げ物の下の謎のパスタ(笑)」と回答。意外なこだわりに会場に笑いが起き、ひろせひろせが「ちゃんと役割があるんですけどね(笑)」とつっこむひと幕に会場から笑いが起きる。またひろせひろせは「見た目のとおり、からあげです!」という回答に、会場は大爆笑。

さらに「思い出のお弁当はありますか?」と聞かれると、松井は、「ないんです……(笑)。いつもプチトマトの位置ばっかり確認しちゃって、あんまりお弁当自体は覚えてなくて(笑)。弁当より、プチトマトの思い出です(笑)」とコメント。えみそんは、「オムライス弁当ですかね。インパクトがあっていいですね!」とおいしそうなお弁当エピソードを披露。

また、本作で姉を演じたことについて、「実際にお姉ちゃんがいたらいいなって思ったことはありますか?」との質問に松井は、「ないんです……(笑)。お兄ちゃんがいると、女の子の遊びも男の子の遊びもできるし、それが楽しかったのでベストでした!(笑)」と幼いころを振り返った。

そして、「松井さんオススメのおにぎりの具は?」という質問に、「具ではなく、調味料でアレンジするのはどうですか? おいしい塩を使うとか、出汁でご飯を炊くとか。そういう遊びをしたらいいかなって。インスタにおいしい塩を投稿したので、見てもらえれば……(笑)」とまさかの具ではなく、お米をアレンジする方法を披露し、会場の笑いを誘った。

最後に、松井から「ぜひ楽しいと思ったり、よかったと思った気持ちを、いろいろなところで伝えていただけたらうれしいです。あと、ロケ地である八丈島は本当にいいところなので、この夏どこに行こうかなって悩んでいる方は、ぜひ八丈島でロケ地巡りとかしていただけたら2倍楽しめると思います。八丈島のおすすめは、島寿司です! みなさんぜひ食べてみてください」とコメントし、イベントは幕を閉じた。

作品情報

『今日も嫌がらせ弁当』
大ヒット公開中

出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
原作:『今日も嫌がらせ弁当』ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
監督・脚本:塚本連平
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニーミュージック・レーベルズ)
配給:ショウゲート
©2019映画「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

リリース情報

2019.06.26 ON SALE
フレンズ
DIGITAL SINGLE「楽しもう」


映画『今日も嫌がらせ弁当』オフィシャルサイト
http://www.iyaben-movie.com/

フレンズ オフィシャルサイト
http://friends-jpn.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC