岡田准一主演映画『ザ・ファブル』興収15億円突破! スイスの映画祭でBest Asian Film Awardを受賞

岡田准一主演映画『ザ・ファブル』興収15億円突破! スイスの映画祭でBest Asian Film Awardを受賞

現在公開中、岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』が、7月15日時点でついに興行収入15億円を突破。また、スイスで行われた「第19回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」にて、New Cinema from Asia部門のBest Asian Film Awardを受賞した。

「ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」は、スイスのヌーシャテルで7月5日から7月13日まで開催された、ヨーロッパを代表する映画祭。Best Asian Film Awardは、アジアから選りすぐりの最新作8作品の中から観客投票により選出される。日本からは三池崇史監督の『初恋』や、大ヒット作『翔んで埼玉』なども出品されたが、本作はそれらを押さえての受賞となった。

江口カン監督は、今回の受賞について「(本作は)国際的なスタッフによる本格的なアクション、そして日本独特のコメディを融合したところが新しいエンターテイメント作品になったと思っています。これがスイスや世界中のみなさんに広く楽しんでいただけたことが嬉しいです。どうもありがとうございました」と喜びをコメントした。

なお、本作の7月15日までの累計成績は、動員1,149,816名、興収15億2,970万円を記録。平日も安定した興収を獲得しているほか、30~40代から若い世代まで幅広い層が鑑賞しており、中でもカップルが一番多く、デートムービーとなっている。

『ザ・ファブル』で福士蒼汰があらためて舌を巻いた、 岡田准一が緻密に練り上げたアクションの深みとは?

『ザ・ファブル』で福士蒼汰があらためて舌を巻いた、 岡田准一が緻密に練り上げたアクションの深みとは?

2019.06.18

作品情報

『ザ・ファブル』
大ヒット上映中!

出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井 理
木村 了 井之脇 海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石 研 / 安田 顕 / 佐藤浩市
原作:南 勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

映画『ザ・ファブル』オフィシャルサイト
http://the-fable-movie.jp/