エルトン・ジョンの人生を鮮やかに映し出す、映画『ロケットマン』場面写真が一挙解禁

エルトン・ジョンの人生を鮮やかに映し出す、映画『ロケットマン』場面写真が一挙解禁

8月23日(金)より公開される、伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化したミュージック・エンターテイメント超大作『ロケットマン』の場面写真が解禁された。

今回解禁となった場面写真は、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)がドジャー・スタジアムにて、満員の観客を前に「ロケット・マン」を演奏する姿や、両脚を大きく上げるアクロバティックなパフォーマンスで観客を魅了する姿など、華やかなミュージカルシーンを収めたもの。さらに、エルトンが長年歌詞を提供し続けてきたパートナー、バーニー・トーピン(ジェイミー・ベル)と打ち合わせに夢中になっている様子や、恋人となる敏腕マネージャーのジョン・リード(リチャード・マッデン)と仲睦まじく話す姿も収められ、エルトンが歩んできた人生が鮮やかに映し出されている。

そんな本作の主演であるタロンを『キングスマン』(2015)で発掘した製作のマシュー・ヴォーンは、タロンこそエルトン・ジョンを演じるにふさわしいと考えたとのこと。「エルトンを演じるには歌えなきゃならないが、タロンは素晴らしいシンガーなんだ。でも重要なのは、タロンがすごく脆く繊細だという点で、エルトンもまさにそうだ。タロンは良い意味で自分の意見をしっかり持っているけど、エルトンも同じだ。だからタロンはすべての要素を持ち合わせていた。僕は直感的にキャスティングを決めるが、脚本を読んだらタロンしか考えられなかった。その直感は、吉と出たね」と、タロンとエルトンの共通点も明かしている。

場面写真

キャンペーン情報

映画『ロケットマン』名曲総選挙
映画公開を記念して、映画『ロケットマン』を彩るエルトン・ジョンの珠玉の名曲22曲の中から、あなたの“最高の一曲”を選んでTwitterで投票しよう。抽選で豪華賞品をプレゼント。

応募期間:
・第一次 7月16日(火)~8月22日(木)
※中間発表は8月下旬予定。
・第二次 8月23日(金)~9月6日(金)
※最終結果発表は9月中旬予定。
応募ページ:https://rocketman.jp/campaign/

リリース情報

『ロケットマン – オリジナル・サウンドトラック』<日本盤ボーナス・トラック2曲>
8月7日(水)発売
アーティスト:ヴァリアス・アーティスト
価格:2,700円(税込)

作品情報

ロケットマン』
8月23日(金) 全国ロードショー!

監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』 製作総指揮、監督(ノン・クレジット)
脚本:リー・ホール『リトル・ダンサー』
製作:マシュー・ヴォーン「キングスマン」シリーズ、エルトン・ジョン
キャスト:タロン・エガ-トン『キングスマン』シリーズ、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』、リチャード・マッデン「ゲーム・オブ・スローンズ」
全米公開:5月31日
原題:ROCKETMAN
配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

オフィシャルサイト
https://rocketman.jp/