ヤクザが高校生に振り回される!? 西島秀俊×西田敏行W主演映画『任俠学園』予告映像が解禁

ヤクザが高校生に振り回される!? 西島秀俊×西田敏行W主演映画『任俠学園』予告映像が解禁

西島秀俊×西田敏行のダブル主演で9月27日(金)より公開される、映画『任俠学園』の予告編が解禁となった。

原作は、昔気質のヤクザ者が世のため、人のため、義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院などの経営再建を試みる、今野 敏による人気小説「任俠」シリーズ。その第一弾である本作は、倒産寸前の私立高校再建を任された阿岐本組の奮闘が描かれる。

そして、今回解禁となった予告編では、開口一番「本日よりこの学校の理事になりました」と礼儀正しい挨拶をする、社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ“阿岐本組”のナンバー2の日村(西島秀俊)の姿が。頼られたら断れない阿岐本組長(西田)に、日村の舎弟・稔(伊藤敦史)ら組員は日々振り回されっぱなし。そんな彼らが今回引き受けたのは倒産寸前の私立高校の再建だったが、待ち受けていたのは問題児たちと、そんな生徒に無関心な先生たちばかりの問題ありまくりな学園だ。

生徒に真っ直ぐに向き合い学校再建に取り組む日村。しかし、何者かに校舎の窓ガラスを割られ、学校一の問題児・ちひろ(葵 わかな)からは強烈なパンチを食らなど、生徒たちには手を焼かされる。また、西島のイマドキ男子高校生にお口あんぐりな様子や、見事なまでのパンチパーマ姿など、爆笑シーンも満載。極めつけには、「違法もヤッホーもねぇんだよ。バカヤロー!」と叫ぶ、西田のアドリブシーンも炸裂している。

切れの良いテンポと合わせ、不器用で、てんやわんやの阿岐本組。超濃すぎる豪華俳優陣が一体何を仕掛けてくるのか、公開を期待せずにはいられない。

【STORY】
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。

作品情報

『任俠学園』
9月27日(金)全国公開

出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野 学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎・桜井日奈子 白竜 光石 研 中尾 彬(特別出演) 生瀬勝久

原作:今野敏「任俠学園」(中公文庫刊)
脚本:酒井雅秋
監督:木村ひさし
企画・制作プロダクション:ROBOT
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:映画「任俠学園」製作委員会
©今野 敏 / © 2019 映画「任俠学園」製作委員会

オフィシャルサイト
www.ninkyo-gakuen.jp