累計75万部突破の人気漫画『アルテ』がTVアニメ化決定! 小松未可子、小西克幸の出演も決定

累計75万部突破の人気漫画『アルテ』がTVアニメ化決定! 小松未可子、小西克幸の出演も決定

『月刊コミックゼノン』にて好評連載中、累計75万部突破の人気漫画『アルテ』のTVアニメ化が決定。主人公・アルテと舞台であるフィレンツェの街並みが描かれた、アニメティザービジュアルも公開された。

本作は16世紀のフィレンツェを舞台に、貴族生まれのお嬢様・アルテが時代の流れに逆らいながら、女流画家の道を目指す物語。7月20日(土)には、原作コミックス最新11巻の発売も予定されている。

またメインキャストとして、アルテ役を小松未可子、アルテが弟子入りする工房の親方・レオ役を小西克幸が担当することも決定。アニメ化に際し、原作者・大久保 圭とキャストからのコメントが到着したほか、オフィシャルサイト、Twitter、Instagramも公開された。

【大久保 圭(原作者)コメント】
アルテ、アニメ化するんですって!
アルテでアニメを作ってみたいと言ってくださる方々がいて実現しました。今まで応援して下さった読者の方々のおかげでもあります。皆様本当にありがとうございます。

【小松未可子(アルテ役)コメント】
この作品に触れて、今自分が女性であることに胸を張っていられるのは、きっとアルテのような女性達が立ち上がり、世間と、そして自分自身と戦ってきたからこそなのだと感じました。そんなアルテの心の強さに、惹かれずにはいられません。時代によって、生き方も戦い方も武器も変化していく。自分自身の今あるべき姿勢を、彼女が教えてくれるような気がします。アルテの可愛らしくも勇ましく、エネルギッシュな姿に背中を預けてついていきたいと思います!

【小西克幸(レオ役)コメント】
アルテは、以前、漫画に声をつけるものにレオ役で参加させて頂いたのですが、今回再びレオ役を担当させて頂くことになりました。アルテがどういう風にアニメになるのか今から楽しみです! 僕も全身全霊でぶつかっていきたいと思います! よろしくお願いします!! 皆さま、お楽しみに!!

【STORY】
舞台は16世紀初頭のフィレンツェ。絵画や彫刻が盛んな都で貴族の娘として生まれたアルテは、物心ついた頃から絵を描くことに夢中。いずれは画家になるという夢を抱きながら日々を過ごすアルテだったが、時代の流れが「女性が画家になること」を良しとしなかった。そこでアルテは、人生最大の決断を迫られる……。

ルネサンス期に、ひとりの少女が夢に向かってひた走る、中世ヒューマンドラマ。多くの困難にぶつかりながらも、絵を描きたいと願う熱意と「自分らしく」生きようとする前向きな姿を描くその物語は、ふれるすべての人々の共感を呼び起こす。

作品情報

『アルテ』
TVアニメ化決定

【STAFF】
原作:大久保圭『アルテ』(「月刊コミックゼノン」連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)

【CAST】
アルテ:小松未可子
レオ:小西克幸

©大久保圭/NSP,アルテ製作委員会

『アルテ』オフィシャルサイト
http://arte-anime.com/
『アルテ』オフィシャルTwitter
@arte_animation
『アルテ』オフィシャルInstagram
@arte.animation

原作コミック『アルテ』