映画『午前0時、キスしに来てよ』公開日が12月6日に決定! 特報映像&ポスタービジュアルも解禁

映画『午前0時、キスしに来てよ』公開日が12月6日に決定! 特報映像&ポスタービジュアルも解禁

『別冊フレンド』(講談社)にて大人気連載中、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破! 映像化オファーが殺到していた、みきもと 凜の同名少女まんが『午前0時、キスしに来てよ』が実写映画化。このたび、公開日が12月6日(金)に決定した。

国民的スーパースター・綾瀬 楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。その人気と活躍ぶりはアジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つとも言われ、今や国内のみならず世界へと広がっている。

ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈は、女子高生・日奈役で等身大のラブストーリーに初挑戦。そして日奈々の幼なじみ、浜辺 彰役には、TBS『ノーサイド・ゲーム』で連ドラデビューも果たし話題沸騰の注目株、眞栄田郷敦が大抜擢。住む世界がまったく違うふたりの運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”がこの冬、誕生する。

そしてこのたび、初めての本編映像である特報映像が解禁された。

今回の映像では、平凡で夢みがちな女子高生・日奈々の学校に、「テレビの中の人」だったはずの、国民的スーパースター・綾瀬が訪れ、騒然となる様子にはじまり、「イケメンでも、先生でもなく、<スーパースター>に恋」をする日奈々が、憧れの存在と手を繋いで駆け回り、マスク越しにキス! 髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたりという、スーパースターとのウソみたいだけど本当の、夢のような衝撃シーンが盛りだくさん! 「ええっ、これ夢!? 夢じゃないよね!? 今の何ーっ!!」興奮が爆発してしまう日奈々の想いを、橋本が特報映像オリジナル版で伝える。

ポスタービジュアルも解禁。綾瀬の広告ポスターの前に座る一般JKの日奈々。時計の針は、まもなく0時を差すところ。スーパースターと普通の女子高生の“ヒミツ”の恋のはじまりに注目だ。

作品情報

『午前0時、キスしに来てよ』
12月6日(金)全国公開

原作:みきもと 凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社『別冊フレンド』連載)
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 橋本環奈 眞栄田郷敦
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか
配給:松竹
©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


映画『午前0時、キスしに来てよ』オフィシャルサイト
0kiss.jp

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC