ドウェイン・ジョンソンが「ワイスピ」シリーズの超絶カーアクションを振り返る特別映像が到着

ドウェイン・ジョンソンが「ワイスピ」シリーズの超絶カーアクションを振り返る特別映像が到着

8月2日(金)より公開される、「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の特別映像が解禁された。

映像では、主演を務めるドウェイン・ジョンソンが「ワイルド・スピード」シリーズの一番の魅力と言っても過言ではない超ド派手な規格外カーアクションについて振り返る。ヘリコプター、飛行機、飛行機からダイブする車、ビルからビルへと飛び移る車など、シリーズ歴代の各作品を象徴する「ワイスピ」らしさ満載のシーンを紹介するドウェインが「ひいき目なしで超イカす!」と目を輝かせながら力説するのは、ホブスが操る巨大な軍用車両の数々。規格外でワイルドすぎる映像に、「ワイスピ」ファンのみならず誰もが度肝を抜かれること間違いなし!

続いて、本作に登場する車についても紹介。ジェイソン・ステイサム演じるショウはクールな高級スポーツカーを操るのに対し、ホブスはヘリをも墜落させてしまうほどの馬力を持ったワイルドすぎるトラック! さらに「特にすごいのが軍用トレーラーだ」と本作の敵の車を蹴散らしまくるあまりにも大胆でド派手なカーアクションに自ら思わず笑ってしまう一場面も!

「新たなレベルへいくためにとんでもないアクションをした。本作でもイカす乗り物が勢揃いだ!」とドウェインが語るように、自身でも笑ってしまうほどの歴代の「ワイスピ」シリーズを超えたド迫力の衝撃映像と、アクションの新境地を切り開いたというドウェイン×ステイサムの“スーパーコンボ”に期待が高まる映像となっている。

【STORY】
ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された!

作品情報

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
8月2日(金)日米同時公開

キャスト:ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム/イドリス・エルバ/ヴァネッサ・カービー
監督:デヴィッド・リーチ
脚本:クリス・モーガン
提供:ユニバーサル・ピクチャーズ
配給:東宝東和
邦題:ワイルド・スピード/スーパーコンボ
原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

©Universal Pictures

オフィシャルサイト
https://wildspeed-official.jp/