人気絶頂のポップシンガーを柚希礼音・新妻聖子のWキャストで演じる! ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版公演決定

人気絶頂のポップシンガーを柚希礼音・新妻聖子のWキャストで演じる! ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版公演決定

9月に上演される来日公演(英国版)に続き、2020年春、新演出によるミュージカル『ボディガード』日本キャスト版が上演されることが決定した。

本作は、1992年にケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストン主演で世界中で大ヒットを遂げた映画『ボディガード』の舞台版。グラミー賞受賞曲「I Will Always Love You」をはじめ映画の楽曲をふんだんに使ったこの大型ミュージカルは、「英国ローレンス・オリヴィエ賞」で、最優秀作品賞を含む4部門にノミネートされ、18か月の英国&アイルランドツアーは完売しウェストエンドへ凱旋。オランダ、ドイツ、韓国、カナダ、イタリア、オーストラリア、スペイン、フランス、オーストリア、米国等世界中で上演され、2019年9月ついに本場英国キャストによる初の来日公演を果たす。

注目の日本キャストには、華やかなルックスと圧倒的なカリスマ性で多くの観客を魅了する柚希礼音と、抜群の歌唱力で数々のミュージカル作品で主演を務める新妻聖子が、謎のストーカーに狙われる人気絶頂のポップシンガー・レイチェル・マロン役をWキャストで演じる。そして、世界中の女性を虜にしたレイチェルを守るボディガード・フランク・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やドラマで活躍、ミュージカル初挑戦となる大谷亮平が務める。日本オリジナルを手掛ける演出家は後日発表予定だ。

さらに、ミュージカル『ボディガード』来日公演のサポーターに映画コメンテーターのLiLiCoが就任。世界を席巻するミュージカルの魅力を語ったコメントも到着した。

【柚希礼音 コメント】
日本キャスト版のレイチェル役をさせていただくことになり、この映画が大好きで、素晴らしい楽曲を歌える喜びに震えております。また、ショー要素がたっぷり盛り込まれた作品は久々ですので、とても嬉しく思います。そして、9月から始まる「ボディガード」来日版には、私が拝見した際、歌声に魅了されたアレクサンドラ・バークさんが出演されます。再びお目にかかれる事を楽しみにしております。来日版からしっかりバトンを受け取り、作品の素晴らしさを伝えられるようカンパニーの皆さんと一丸となって精いっぱい頑張ります。

【新妻聖子 コメント】
生まれて初めて買った洋楽のアルバムは映画「ボディーガード」のサウンドトラックでした。小学六年生の頃からこのアルバムを聴いて英語を学び、共に歌って勇気をもらってきました。産後の舞台復帰にこの作品とめぐり逢えたこと、運命を感じます。「何があってもステージには背を向けない」。彼女の信念通りに、高みを目指して皆様とこの公演を作り上げていけたらと思います。あの名曲の数々がミュージカルの舞台でどのように生まれ変わるのか、是非楽しみになさっていてください。まずは、日本キャスト版に先駆け上演される英国からの来日公演を、私も楽しみに待ちたいと思います!

【大谷亮平 コメント】
世界中に多くのファンがいる作品「ボディーガード」にフランク・ファーマー役として初舞台を踏める事、まずこの縁と出会いに感謝したいと思います。長期間の公演になりますがキャスト、スタッフの方々と一丸となって、公演の成功に向け、全身全霊をかけて取り組んで行く所存です。9月から始まる来日公演も私自身とても楽しみにしていますし、多くの方々に映画とはまた違った「ボディーガード」の魅力を堪能して頂ければと思います。

【LiLiCo コメント】
曲の数々はいつ聴いても感動、そして名場面満載のあの作品が舞台で蘇ります! 映画の中のシチュエーションの数や有名なシーン。これを超えられるものはあるのか? 舞台でどうやって表現するのか? わたしは驚きました! ステージ展開のバリエーションや発想、ライティングの演出法、そして名場面の再現に鳥肌が立ちました。なんてったって本格的な歌唱力に心が揺さぶられました。歌って、そして物語が進み、また同じ歌に戻るところなど、素晴らしい。そしてあの名曲中の名曲! これが生で目の前で繰り広げられている事実に気持ちが踊りっぱなしです!

公演情報

ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版
公演日程(予定):
2020年3月19日(木)~3月29日(日)梅田芸術劇場メインホール(大阪)
2020年4月3日(金)~4月19日(日)東急シアターオーブ(東京)

原作:ローレンス・カスダン作
ワーナー・ブラザーズ映画「ボディガード」
脚本:アレクサンダー・ディネラリス
演出:近日発表 ※英国版来日公演とは演出が異なる。
出演:柚希礼音/新妻聖子(Wキャスト)、大谷亮平 ほか
主催:ミュージカルTHE BODYGUARD 2020 日本公演実行委員会
企画・制作:梅田芸術劇場

ミュージカル『ボディガード』来日公演
公演日程:
9月13日(金)~10月6日(日)東急シアターオーブ(大阪)
10月11日(金)~10月20日(日)梅田芸術劇場メインホール(東京)

原作:ローレンス・カスダン作
ワーナー・ブラザーズ映画「ボディガード」
脚本:アレクサンダー・ディネラリス
演出:テア・シャロック
出演:アレクサンドラ・バーク/ジェンリー・シャロー(Wキャスト)、ブノワ・マレシャル他
公演サポーター:LiLiCo
※生演奏・英語上演・日本語字幕あり
主催:フジテレビジョン(東京)/関西テレビ放送(大阪)/アミューズ/トリックスターエンターテインメント/読売新聞社/梅田芸術劇場
特別協賛:ALSOK
後援:J-WAVE(東京)/InterFM897(東京)/ニッポン放送(東京)/TBSラジオ(東京)/FM802(大阪)/FM COCOLO(大阪)/ABCラジオ(大阪)/WOWOW
企画・招聘:梅田芸術劇場

ミュージカル『ボディガード』来日公演オフィシャルサイト
https://www.thebodyguardmusical.jp/