イ・ソンミン「ファン・ジョンミンのNGに感謝」映画『工作 黒金星と呼ばれた男』”敵と友 南と北の人々“メイキング映像と写真解禁

イ・ソンミン「ファン・ジョンミンのNGに感謝」映画『工作 黒金星と呼ばれた男』”敵と友 南と北の人々“メイキング映像と写真解禁

7月19日より公開中の、映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のメイキング映像、新場⾯写真が解禁された。

本作は1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態が高まるなか、北への潜入捜査を命じられた実在のスパイ・黒金星(ブラック・ヴィーナス)による緊迫感溢れる工作活動と、祖国の闇に気づき苦悩する姿を描く、実話に基づく衝撃のサスペンスドラマ。派手なアクション、目まぐるしい追撃戦など、徹底的に熾烈なまでの心理戦を描いた新たなスパイ映画だ。

この度解禁されたメイキング映像では、主要キャラクターを演じた俳優陣の撮影現場の裏側を覗くことができる。⿊⾦星を演じるファン・ジョンミンら俳優陣が、カメラの前でおどけたり、楽しそうに話し合いをしている姿とは裏腹に、撮影には苦労も多かった様⼦。イ・ソンミン(リ・ミョンウン役)は、セリフだけで緊張感を作り上げることに苦労したそうで、ファン・ジョンミンのNGに救われた気持ちになり、感謝したというエピソードも。緊張の連続のため、主要キャスト4⼈で互いに励まし合いながら撮影に臨んだという。

さらに、チュ・ジフン(チョン・ムテク役)は、北朝鮮にルーツを持つ祖⽗がいるため、北の軍⼈役を提案された時に「来た!」と迷うことなく出演を決意したそう。並々ならぬ覚悟で演じた彼の軍⼈姿は独特な冷徹さを放つが、この度解禁されたメイキング写真では携帯の前で滑稽なポーズを取るなど、コミカルさが伝わる一面も垣間見える。

⿊⾦星をはじめ、登場⼈物は油断も隙もないクセ者ばかりで、演じるにあたり俳優と監督が⼀丸となって話し合いを重ねて作り上げた本作。カメラの裏では談笑し柔らかい表情を⾒せながらも、劇中では同⼀⼈物とは思えないほどの表情が⼀変する演者たちが冷酷な顔と偽りの笑みを浮かべ、壮絶な情報戦を展開する。

【STORY】
1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態がたかまるなか、軍人だったパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は北の核開発の実態を探るため、コードネーム黒金星(ブラック・ヴィーナス)という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。事業家に扮したパクは3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長(イ・ソンミン)の信頼を得ることに成功し、北朝鮮の最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにする。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは激しく苦悩する。果たして彼は祖国を裏切るのか、それとも国が彼を切り捨てるのか。また北朝鮮はパクの工作に気づくのかー。

作品情報

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
シネマート新宿ほか、全国公開中

出演:ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン
2018年/韓国/カラー/137分/提供:ツイン・Hulu
宣伝プロデュース:ブレイントラスト

© 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

オフィシャルサイト
http://kosaku-movie.com