映画『天気の子』醍醐虎汰朗&森 七菜が「愛にできることはまだあるかい」を歌う新CMが公開

映画『天気の子』醍醐虎汰朗&森 七菜が「愛にできることはまだあるかい」を歌う新CMが公開

7月19日より公開されている、映画『天気の子』とサントリー天然水の特別タイアップCM「手のひらを空に(雨)」篇が、本日7月22日(月)よりオンエアされる。

本CMは、6月30日に公開された「手のひらを空に(晴れ)」篇の対称となるTV-CM企画。“晴れ”の描写を中心に構成されている第1弾に対し、第2弾は“雨”の描写を中心に構成されており、主人公・帆高を演じる醍醐虎汰朗と、陽菜を演じる森 七菜が歌う「愛にできることはまだあるかい」が見どころだ。また、本来とは異なる歌詞をふたりが歌っている部分も大きな特徴となっている。

なお都内では、『天気の子』の特別装飾を施した自動販売機を約20台設置。7月24日(水)には、サントリー天然水と対象自販機を一緒に写して応募する、「天然水|天気の子 限定デザインボトル当たる」キャンペーンも実施され、応募者から抽選で、80セット限定の「天気の子限定デザインボトル」がプレゼントされる。

タイアップ特設サイト
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/tenkinoko/

場面カット

キャンペーン情報

「天然水|天気の子 限定デザインボトル当たる」キャンペーン
実施期間:7月24日(水)00:00~8月29日(木)23:59
賞品:
・サントリー南アルプスの天然水550ml 1本
・サントリー南アルプスの天然水550ml限定デザインボトル(天気の子オリジナルラベル) 1本
計2本セット

※賞品の内容・仕様は変更になる場合あり。
当選者数:80名様
応募方法:
1、パソコン、スマートフォンからサントリー オフィシャルTwitterアカウント(@suntory)、またはサントリー オフィシャルInstagramアカウント(@suntory_jp)をフォロー。
2、対象自動販売機を背景にし、購入したサントリー南アルプスの天然水550mlを撮影した写真と、ハッシュタグ「#未来も晴れるよ」をつけて投稿し、応募。
※詳細は、キャンペーンサイトをチェック。

『天気の子』特別装飾自動販売機

キャンペーンサイト
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/tenkinoko/
サントリー オフィシャルTwitter
@suntory
サントリー オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/suntory_jp/?hl=ja

【STORY】
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

作品情報

『天気の子』
7月19日(金)全国東宝系にて公開

原作・脚本・監督:新海 誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗、森 七菜、本田 翼/吉柳咲良、平泉 成、梶 裕貴、倍賞千恵子/小栗 旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村 篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝

©2019「天気の子」製作委員会

『天気の子』オフィシャルサイト
https://www.tenkinoko.com/
『天気の子』オフィシャルTwitter
@tenkinoko_movie