トム・クルーズの代表作が帰ってくる! 映画『トップガン マーヴェリック』2020年夏公開&特報、ティザーポスター解禁

トム・クルーズの代表作が帰ってくる! 映画『トップガン マーヴェリック』2020年夏公開&特報、ティザーポスター解禁

トム・クルーズの代表作にして、彼をハリウッドのスターダムの頂点へと押し上げた映画『トップガン』(86)。その最新作となる『TOP GUN MAVERICK(原題)』が、『トップガン マーヴェリック』の邦題で、2020年夏に日本公開されることになった。

さらに、トップガンの聖地・サンディエゴで現地時間7月18日~21日に開催された、全米最大規模を誇るポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル2019」に、トムがサプライズ登壇。本作初の映像素材となる特報が解禁され、これにあわせてティザーポスターも公開された。

本作はトムが主演を務める伝説のスカイ・アクション。キャストには、主人公・マーヴェリックを演じるトムのほか、『セッション』のマイルズ・テラーや、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』の名優エド・ハリスといった豪華キャストが集結。さらに、前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーの出演も決定している。

また、監督には『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが抜擢され、プロデューサーは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどで知られる敏腕プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが担当。「ミッション:インポッシブル」シリーズの監督で知られ、トムの盟友でもある、アカデミー賞脚本賞受賞のクリストファー・マッカリーも脚本に加わるなど、ハリウッドきってのクリエイターが集い、映画史に残る名作の最新作を実現させた。

そして、今回公開された予告編では、エド・ハリス演じる軍の高官が、30年以上にわたり輝かしい功績を残しながら、いまだ昇進することのないマーヴェリックに疑問を投げかける。さらに、映像には爆音を鳴らし高速飛行する戦闘機の姿や、フライトジャケットとサングラスにバイクで戦闘機を横目に疾走するシーンと、『トップガン』を象徴するシーンやメロディも。山脈を連なって飛行する戦闘機や、トムがコクピットで操縦し、超高速飛行する戦闘機は見る者の手に汗を握らせ、マーヴェリックがひとり佇むカットは胸を熱くさせること間違いなしだ。

なお、コミコンにサプライズ登壇を果たしたトムは、想い入れ深いタイトルを再び手掛けられることに大喜び。「僕にとって、『トップガン』とは、競い合い。『トップガン』とは家族。自らを捧げること。英雄的な勇気。それから、空を飛ぶこと。僕は空を飛ぶことを愛してやまない。映画は、空を飛ぶことへのラブレターかもしれない」と自信をみなぎらせていた。

作品情報

『トップガン マーヴェリック』
2020年 夏、全国ロードショー

監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:クリストファー・マッカリー
製作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ
キャスト:トム・クルーズ、エド・ハリス、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、ヴァル・キルマー(予告登場順)
全米公開:6月26日(金)
原題:Top Gun Maverick
配給:東和ピクチャーズ

(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

オフィシャルサイト
https://topgunmovie.jp/