片山さつき大臣、空手着と和装で登場「国際化を進める今だからこそ、日本の伝統文化を守るべし」

片山さつき大臣、空手着と和装で登場「国際化を進める今だからこそ、日本の伝統文化を守るべし」

7月23日発売週刊誌『FLASH』が、休日に空手の指導を受ける片山さつき地方創生担当相に密着している。
「空手着」を着て、指導を受けると、次から次へと型のポーズをとる。「これから機会があれば、ちゃんと空手の型を教えていただきたいですね」。
さらに、「和装」でも撮影カットも掲載。凛とした空気が流れる現場だったようだ。

日本の格闘技である空手の型を構えて、着物を着て…。“文化の継承のためですか?”と尋ねると「危機意識。国際化を進める今だからこそ、日本の伝統文化を守るべし、という使命感からですね」と回答。
片山大臣のお宝カット満載の本誌をチェックしてほしい。

アイキャッチ:片山さつき ©光文社/週刊FLASH 写真◎野村誠一

週刊FLASH(2019/8/6号)

発売日:7月23日(火)
価格:本誌・470円(税込)デジタル版・470円(税込)
※デジタル版はストアによって異なる場合がございます。
発行:光文社

片山さつき(かたやまさつき)

60歳 1959年5月9日生まれ 埼玉県出身
東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。’05年、衆院選初当選。’10年に参院選(比例区)で当選し、現在2期目。自民党広報局長、副幹事長、総務副会長、政調会長代理等を歴任。昨秋より内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)を務める。『SPC法とは何か』(日経BP社)、『都市と公共の経済学』(中央経済社)など著書多数。
オフィシャルサイトhttp://www.satsuki-katayama.com