「2019ミスヤングチャンピオン」GPは青科まき。「ただのFカップで終わらないように目標達成させていきたい」

「2019ミスヤングチャンピオン」GPは青科まき。「ただのFカップで終わらないように目標達成させていきたい」

秋田書店ヤングチャンピオン主催「第10回 2019ミスヤングチャンピオン」の受賞者が発表された。

見事グランプリを獲得したのは青科まき。青科は集英社『週刊プレイボーイ』編集部が期間限定でプロデュースした週プレ酒場にて2017年6月から2年間、週プレ酒場にて看板アルバイトとして務め、酒場ガールズとしてグラビアデビュー。その後、プロダクションと契約を結び現在は雑誌、CM、バラエティなど幅広く活動中だ。

【青科まきコメント】
今回、普通のFカップの私が、「ミスヤングチャンピオン2019」グランプリをいただくことができました。「ミスヤングチャンピオン2019」グランプリ青科まきです! やっと言うことができて本当に嬉しいです。約三ヶ月間はとにかく周りの全員の方の支えのおかげで怖くなかったです。後悔無しに必死に頑張って良かったです。
いっしょに頑張って下さって、応援、ご協力して下さったファンの皆さん、関係者の皆さん、家族といっしょに喜ぶことができて本当に幸せでした。
普通のFカップな私がグランプリを取れたので、ここからどんどん新しいことにも挑戦して、ただのFカップで終わらないように目標達成させていきたいです!
その為には変わらず皆さんの支えが必要なのでこれからも青科まきを宜しくお願い致します!

撮影/市川広宝 スタイリング/葉月 ヘアメイク/ムロゾノケイト(GiGGLE)