田中 圭「春田はゲイじゃない。相手が牧だから好きになった」とOLについて語る。『with』9月号は明日7月26日発売!

田中 圭「春田はゲイじゃない。相手が牧だから好きになった」とOLについて語る。『with』9月号は明日7月26日発売!

明日7月26日(金)に発売される、ファッション誌『with』9月号の表紙に田中 圭が登場する。

今回本誌で実現したのが、8月23日(金)より『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が公開されるタイミングに合わせた「田中 圭こと、はるたん。はるたんこと、田中 圭」の表紙。誌面では、映画や最近の仕事のこと、さらに共演者への想いなどが大ボリュームで綴られている。

インタビュー撮影時には、カメラを向けられた田中に何度もはるたんが憑依したような瞬間があったというエピソードも田中が「普段の田中 圭のリアクションを誇張すると“春田”になるってこと。(中略)すべてのリアクションは、“僕”の反応を“春田”を通してやっているという感じです。そりゃあ似るよね(笑)」と話す通り、田中と春田の二人が行き交うなんとも不思議なパラレルワールドが広がっていたという。

また、映画についての話の中で、田中の口からは「春田はゲイじゃない。相手が牧だから好きになった」という言葉が。男女の愛、同性同士の愛、友情や家族に対しての愛、愛にはいろいろな形があるけれど、そこに通底しているのは「信頼」だと田中は強く語ったという。「春田が、絶対に“牧”だったのは台本にそう書いてあったからだけど、でも絶対に牧が林 遣都で、春田が僕であったことも影響していると思う」と、田中が語るおっさんずラブへの深い想いは、ぜひ本誌で堪能してほしい。

なお、今号は7月29日(月)と30日(火)に東京メトロ東西線・千代田線・南北線などで中吊り広告を掲出される。癒しの笑顔でピースサインをする田中をはじめ、本誌に登場する多くのイケメンが集合した広告はまさに電車内のオアシスとなるだろう。

そのほか、with編集部が「絶対に、日本の芸能界で輝く一番星になるに違いない!」と語る横浜流星や、3rd写真集発売記念を記念した岩田剛典の幻のカット、KAT-TUN、Snow Manの岩本 照など、この夏のアツいイケメンが集結しており、withでしか見られない秘蔵カットやインタビュー盛りだくさんのファン必見の一冊となっている。

書籍情報

『with』2019年9月号 
発売日:7月26日(金)発売 ※首都圏基準
価格(税込):670円
表紙:田中 圭

作品情報

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
全国東宝系にて8月23日(金)全国ロードショー

監督:瑠東東一郎(TVドラマ版監督)
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
出演者:田中 圭、林 遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・沢村一樹、志尊 淳・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎
撮影時期:2019年3月末~4月末予定 関東近郊ほか
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会

オフィシャルサイト
https://ossanslove-the-movie.com/