岩田剛典 3rd写真集『Spin』表紙決定!さらに男性写真集では異例の超速スピードで発売前重版も

岩田剛典 3rd写真集『Spin』表紙決定!さらに男性写真集では異例の超速スピードで発売前重版も

俳優で写真家の永瀬正敏が撮影を担当したことでも話題を呼んでいる、岩田剛典の最新写真集『Spin』(8月2日発売/講談社刊)の表紙が解禁された。さらに初版5万部に追加して、異例の超速スピードで 1万 5000 部の重版も本日7月29日に決定した。

講談社の販売担当によると、「6月14日の情報解禁以来、問い合わせや予約注文が絶えない状況。男性の写真集で、このようなスマッシュヒットは近年めずらしい」とのこと。

岩田剛典は「今作は、なかなか実現できないような仕掛けを贅沢に盛りこんだ、いわば“アート集”のような作りになっています。このような作品を発表できること自体がとても嬉しいし、重版が決まったということで、少しでも多くの方々の手に届くことを願っています。『これまでにない“攻めた”作品にしながらも、自分を知らない世代の方々にも、1カット1カット楽しんで見てもらいたい!』というのが、永瀬さんとも当初から話していた目標でした」と喜びのコメントを寄せてくれた。

今作には、岩田が大勢のバレリーナたちと共演したファンタジックなシーンや、美しく妖艶に変身したビジュアルなど、これまで岩田剛典が見せてきていない表情が詰め込まれている。

発売前重版とともに、本日7月29日に表紙ビジュアルが解禁された。岩田、永瀬、制作陣が悩んだ末に決定した表紙のビジュアルのコンセプトは「新しい岩田剛典」で、強い意志を象徴するデザインとなっている。

表紙について永瀬正敏は「カバーには、あえて強い目線の写真を選びました。岩田くんの未来へ願いを込めて、この先をしっかり見据えながら堂々と歩んで欲しい、決して妥協せず、強い意志を持って、という気持ちを表現しています。片方の目はパフォーマーとして、手を添えた目は俳優として、こちらは僕も同業なので、自分を鼓舞する意味でも。そういう想いで決定しました」と、選んだ意図を披露してくれた。

岩田剛典×永瀬正敏、2人のタッグが実現した今作は、8月2日(金)発売。最新情報は、写真集の公式ツイッター@IWATA_NAGASEにアップされるので、注目してほしい。

※アイキャッチ:岩田剛典 3rd 写真集『Spin』撮影:永瀬正敏/講談社

岩田剛典3rd写真集『Spin』

2019年8月2日発売
撮影:永瀬正敏
本体:3000円(税別)
仕様:サイズB5判/144ページ
特別付録・ポストカード

写真集オフィシャルTwitter@IWATA_NAGASE

岩田剛典(いわた・たかのり)

1989年3月6日生まれ。愛知県出身。B型。慶應義塾大学法学部卒業。2010年に、三代目J SOUL BROTHERSのメンバーに。2014年、EXILEに加入。以来、唯一無二の存在感と柔らかな知性を放つパフォーマーとして活躍。2011年より俳優活動を開始。『ディア・シスター』、『HiGH&LOW』、『崖っぷちホテル!』など、多数の人気ドラマに出演した他、2019年までの公開映画で通算12作に出演。着実にキャリアを積んでいる。インスタグラムのフォロワー数は250万人(2019年6月10日時点)。今年1月には、世界的ブランド「ルイ・ヴィトン」のブランドアンバサダーに就任するなど、国内のみならず世界的にも注目が高まる。

永瀬正敏(ながせ・まさとし)

1966年7月15日生まれ。宮崎県出身。B型。1983年に故・相米慎二監督作品のオーディションにて芸能界入り。以降、映画を中心に活動、日本のカルチャーを牽引する存在に。23歳で米映画界の巨匠ジャームッシュ監督作品に出演して以来、海外映画にも積極的に参加。映画出演作数は100を優に超え、日本アカデミー賞をはじめとする数々の賞を受賞。2017年には、男性として世界で初めて、3年連続カンヌ国際映画祭に出演作が出品された俳優となる。約20年にわたり、写真家として精力的に作品を撮り続け、写真展や写真集を多数発表。アーティストや企業等とのコラボが絶えない。2018年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。