ウィル・スミス、激しいアクションに挑戦! 新たな謎も明かされる映画『ジェミニマン』最新予告映像が解禁

ウィル・スミス、激しいアクションに挑戦! 新たな謎も明かされる映画『ジェミニマン』最新予告映像が解禁

10月25日(金)より公開される、映画『ジェミニマン』の本予告映像が解禁となった。

本作は、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(13)などで2度のアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠、アン・リーがメガホンを取り、ウィル・スミス主演で贈る近未来アクションエンターテイメント。伝説的暗殺者のヘンリー(ウィル・スミス)がミッションを遂行中、自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せない最強のターゲットの正体が、自身の若きクローンであるという事実を知る驚愕の作品となっている。

今回解禁されたのは、アクションシーン満載の本予告映像。映像の後半は、ヘンリーとそのクローンとの戦いに隠された「陰謀の存在」を予感させる展開となっているほか、何故ヘンリーを殺すために彼のクローンが送られてきたのか? ヘンリーが語る「俺たちの真実」とは一体何なのか? これまで謎に包まれていた新たな展開も明らかになる。

本作の撮影では、最新技術によりウィル・スミスが最強のスナイパー・ヘンリー(現在のウィル・スミス)と秘密裏に作られた自身のクローンで最強の暗殺者(20代のウィル・スミス)の一人二役で2つの世代を演じ分け、なおかつ自分自身との激しいアクションにも挑戦している。「これまで俳優として培った経験のおかげで、2つの世代を演じ分けることができた。23歳の頃ではジュニアは演じることが出来なかった」とコメントするなど、自身のキャリアの中でも最もハードルの高い役柄だったとも語っているウィルがかつてないアクションに挑んでいる本作では、驚異の毎秒120フレーム撮影、かつ4K×3D映像という新時代のテクノロジーが導入されている。VFX責任者のビル・ウェスタンホッファーが「複雑に聞こえるかもしれないけど、その意味は単純なんだ。つまり、観客がアクションの世界に入り込んだ感覚を味わえるってことだ」と豪語するように革新的映像体験となること間違いなしだ。

作品情報

『ジェミニマン』
10月25日(金)全国ロードショー!

監督:アン・リー
製作:ジェリー・ブラッカイマー(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)
出演:ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
全米公開:2019年10月11日
配給:東和ピクチャーズ
© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト
geminiman.jp