元AKB48・NMB48“フレッシュレモン”市川美織「意外とオシリきれいだなと」“笑顔満点”写真集発売!

元AKB48・NMB48“フレッシュレモン”市川美織「意外とオシリきれいだなと」“笑顔満点”写真集発売!

25歳を迎え、どんどん活躍の幅を広げる市川美織が、1st写真集「PRIVATE」を8月7日(水)に発売する。発売に先立ち、記念イベントが8月3日(土)SHIBUYA TSUTAYAで行われ、会見に登場した。

本作は、AKB48、NMB48での活動を経て、2018年から女優として活動、今年2月に25歳を迎え、ますます魅力的になった市川美織をオール広島ロケで撮影された。代名詞である「レモン」要素も散りばめられ、たくさんの笑顔カットを収録している。

登壇すると、ファースト写真集で自身がこだわったポイントを披露。「“プライベート”というタイトルなので、いつもより笑顔多めというか、誰かと旅行した時に撮ってもらったようなラフな感じになっているので、あまりこだわらなかったところがこだわりです」と、コンセプトの核を披露してくれた。

自然体な表情が印象的な表紙カットのセレクトについては「旅感があり、ふとした瞬間の表情…一番気が抜けた瞬間のような表情というか。彼氏目線だったり、友達目線だったり、親しい方にしか見せないような自然な表情で、プライベート感、旅感があったので選びました」と理由を説明していた。

お気に入りのカットを披露してくれた。理由を訊かれると「“あざとプリン”と言われている写真なんです。プリンが口についちゃってペロンという瞬間!をカメラ目線でやっている写真です。プリンを食べる時にやってください。これで男性はイチコロです(笑)」と、市川自身“あざとプリン”というネーミングとシチュエーションもお気に入りのようで、流行らせたいと話してくれた。

お気に入りのカットを披露

年齢も25歳となり、今作では大人っぽい表情のカットも多い。レモン風呂や浴衣姿、大胆な下着姿、妖艶なタイトドレスなど、市川美織の大人の魅力もたっぷり詰まった仕上がりになっている。そんな市川に、アイドル時代のキャッチにあった“フレッシュ”感について言及されると、「まだフレッシュですけど…もう25歳なので、ちょっとは完熟した部分も見せていけたらいいなと思って。人間的には完熟しつつありますが、レモンとしてはまだまだ青いので(笑)。今回大人っぽい写真も多いので、フレッシュレモン時代を知ってる方にはドキッとしてもらえるかなと思います」確かに、アイドル時代のイメージを覆す写真も多い作品だ。

そんな大人っぽい写真の中でお気に入りを披露していた。「人に見せちゃっていいのかなと思うくらい大胆な写真です。これはやばいです! “わたしの中にあったんだ”というわたしです。ナチュラルだけど大人っぽい…25歳が見えた瞬間です。わたし、意外とオシリきれいだなと思いました。表情も誘っているような感じで」と、自信のパーツを発見したことを明かしていた。

大人っぽいカットのお気に入り

広島レモン大使を務める市川、オール広島ロケについての思い出を披露してくれた。「広島のいろいろなところに行かせていただきました。尾道の撮影で雨が降っちゃいまして、どうしようとなったいんですが、雨が降ったことで尾道の景色がガラッと変わり、大人のしっとりした街並みになって新たな発見ができました。また、一番行きたかった大久野島、うさぎ島と言われている島で見た超のんびり暮らしているウサギがすごくかわいくて。道に寝ているウサギちゃんが見れてうれしかったです」と撮影を振り返ってくれた。

撮影中に苦労したことはあったのだろうか。「撮影的には最後の方、海のシーンで雲が多かったので、太陽との闘いで。カメラマンさんと二人で海に入るんですけど、陽がないと寒くて寒くて(笑)。いい写真撮って終わりたいねと、最後にずぶぬれになりました。いい笑顔してますけどめちゃめちゃ寒いっていう写真が撮れました」と写真には映り込まないエピソードを披露してくれた。

今後の活動の抱負について訊かれ「プライベートではアクティブなことはしないので、ロケとか体当たりする仕事とか久々にしたいなって思ってます。まだまだチャレンジしていくぞってエナジー出していきたいです。あとはお洋服とか好きで、デザイナーにも憧れるので、ファッション的な方向にもいきたいです。Vtuberのアイドル育成にもプロデューサーとしても、もっと頑張りたいです」と、意欲的な抱負を披露していた。

最後に、「笑顔満点の写真集かなと思います。わたし、今まで笑顔が苦手だったんです。笑うのは好きですが、カメラを向けられて笑った写真に自信が持てなかったんです。それをいいねといってくださる方も多かったので、笑顔満点の出来栄えです」とアピールし、会見は終了した。

会見の中で「25歳にしてファースト写真集、まさかこの年で出させていただけると思ってなかったので、“今の自分ってどんな感じなんだろう”と思って、自分を客観的に見つめられる素敵な機会だったと思います」と話していた。写真集制作をきっかけに、自分自身と向き合ったことで、開いた扉があったに違いない。25歳の市川美織をありのままを切り取った本作には、今までに見たことのない市川美織が詰まっている。
一人の表現者として、また女性として、今後も多くの人たちを“笑顔満点”にする市川美織のさらなる飛躍に注目だ。

フォトギャラリー

市川美織1st写真集「PRIVATE」

発売日:2019年8月7日(水)
定価:¥1,800+税
撮影:LUCKMAN
判型:B5判/128ページ
ISBN:978-4-7683-1217-9
出版元:玄光社

市川美織(Miori Ichikawa)

1994年2月12日生まれ。埼玉県出身。O型。 2010年AKB48に研究生として加入。26thシングル『真夏のSounds good!』で選抜メンバーに選出。2013年より兼任期間を経てNMB48に移籍し、2018年5月にグループを卒業。その後、主演映画『放課後戦記』など女優、モデルとして活躍するほか、アパレルメーカーとのコラボタイアップ、YouTuber、バーチャルアイドルプロデューサーとしても活動中。また、広島レモン大使、久喜市久喜親善大使も務める。
オフィシャルInstagram@miori_ichikawa
オフィシャルTwitter@miorin_lemon212