SKE48・須田亜香里、“エロくなった瞬間”を語る。「触っていいですよと言うのが好き」

SKE48・須田亜香里、“エロくなった瞬間”を語る。「触っていいですよと言うのが好き」

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#122が8月5日21時から放送された。

今回は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、モデルでグラビアアイドルの高田 秋、自称“ブス”メンバーに、SKE48の須田亜香里、お笑いコンビ・ゆにばーすのはらを迎えた。

「おねだりをした話」のトークテーマでは、“美人コメンテーター”の高田が「女の子とよく立ち飲みに行くんですけど、ダイエットしてるから、夜になってくると、(女友達が)〆の一杯に付き合ってくれないんです。めっちゃラーメン食べるので、だからそれはめっちゃおねだりします」と発言。

これに矢作が「〆のラーメンか。でも、お酒が強いから」と返すと、高田は「お酒は好きなんですけど、本当はそこまで強くないんです」とコメント。小木が「若いときのお酒の失敗談を聞かせて」と、高田に再び話を振ると、「でも、つまんないですよ……。夜中の3時くらいに酔ってフラフラ帰ってきて、買ったばかりのiPhoneを洗濯して壊したという話です」と語ると、矢作が「いや〜つまんない(笑)」と突っ込み、スタジオに笑いが起こった。

また「エロくなった瞬間」のトークテーマでは、自称“ブス”メンバーから「カプセルホテルに1人で泊まったとき」「四つん這いで物を探しているとき」「小説の官能描写を読んだとき」といったエピソードが語られる中、須田が「私も思い出したのがありました! 人間の三大欲求って、食欲、睡眠欲、性欲があるじゃないですか? (私は)アイドルなので性欲は満たされない状況で日々過ごしているわけじゃないですか。でも多分、体は欲しているんでしょうね。それで音声さんにピンマイクをつけてもらうときに、服をつまもうとして、触っていいのか躊躇しているのを見たときに、『触っていいですよ』と言うのが好き」と明かし、自称“ブス”メンバーたちから「かわいい!」と声が上がりるひと幕があった。

そのほか、“美人コメンテーター”の高田も語った“エロくなった瞬間”などは、見逃した番組を無料で視聴できる「Abemaビデオ」で楽しめる。

©AbemaTV

配信情報

AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#122
8月5日 21:00〜22:00
※毎週月曜 21:00〜22:00 放送
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
#122 放送URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9aiyh9iowRcDom

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』とは
お笑いコンビ・おぎやはぎのふたりがMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する、容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。


『おぎやはぎの「ブス」テレビ』過去の放送はこちら ※Abemaビデオ
https://abema.tv/video/title/90-382


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC