柚木(大森南朋)が奈落の底へ突き落とされる?! ドラマ『サイン』第四話あらすじ&場面写真到着

柚木(大森南朋)が奈落の底へ突き落とされる?! ドラマ『サイン』第四話あらすじ&場面写真到着

8⽉8⽇(⽊)に放送される、大森南朋主演の木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚⽊貴志の事件―』(テレビ朝日)の第四話のあらすじと場面写真が到着した。

本作は、遺体から“真実”をあぶり出す法医学者たちと、不都合な“事実”を隠ぺいしようとする巨⼤権⼒の熾烈な攻防戦を描く法医学サスペンス。大森が演じるのは、権⼒に屈することなく真実と正義を追求する、「⽇本法医学研究院」の解剖医・柚⽊貴志。そして、柚⽊とかつて恋⼈関係にあり、⼥性初の捜査⼀課⻑を⽬指す野⼼家管理官・和泉千聖役に松雪泰子、柚⽊の助⼿となる新⼈解剖医・中園 景役を飯豊まりえ、⽣意気だが正義感あふれる千聖の部下・⾼橋紀理⼈役を⾼杉真宙、そして彼らの前に立ちはだかる権⼒に寄り添う国⽴⼤の法医学教授・伊達明義役を仲村トオルが演じる。

第四話では、柚⽊(⼤森)の亡き⽗が務めていた病院の医師2⼈が、ほぼ同時刻に別々の場所で突然死する。千聖(松雪泰⼦)らは事件性を疑うが、解剖結果は特に異常なし。そんな中、柚⽊のもとへ不審な⼿紙が到着。さらに、彼を“奈落の底へ突き落とす出来事”が起こってしまう。

【第四話あらすじ】
過去に「慶徳⼩笠原病院」で起きた医療ミス事件で、「⽇本法医学研究院」が解剖結果をねつ造した――そんな不穏かつ執拗な書き込みが「⽇本法医学研究院」のホームページで⾒つかった。ひどく狼狽した院⻑・伊達明義(仲村トオル)は前院⻑・兵藤邦昭(⻄⽥敏⾏)に連絡。報告を受けた兵藤も動揺を隠せず…。
そんな中、奇妙な事件が起こる。2⼈の男性がほぼ同じ時刻に別々の場所で、突然倒れて死亡したのだ! 警視庁捜査⼀課の管理官・和泉千聖(松雪泰⼦)と刑事・⾼橋紀理⼈(⾼杉真宙)は正確な死因を突き⽌めるため、「⽇本法医学研究院」へ。柚⽊貴志(⼤森南朋)と中園景(飯豊まりえ)はさっそく遺体を解剖するが、特に異常は認められず、⼼不全としか診断できない状態だと分かる。そんな状況下で千聖らがなぜ事件性を疑うのか、不審がる柚⽊…。だが、死んだ2⼈の職業と勤務先を聞いた途端、柚⽊は顔⾊を変える。2⼈は医師で、共に勤務先は「慶徳⼩笠原病院」――何を隠そう、今は亡き柚⽊の⽗も同じ病院に勤めていたのだ!
やがて、死んだ医師らと親しくしていた元看護師が、1週間以上前から失踪していることが判明。⼀⽅、柚⽊のもとには「やすもとしょうこ」と名乗る⼈物から、ネットの書き込みと同じように「⽇本法医学研究院」の解剖結果ねつ造を暴露する封書が届き…!? 次々と起こる想定外の事態、なかなか⾒えてこない真実…。そんな中、柚⽊を奈落の底へと突き落とす“あってはならない出来事”が起こってしまう――!

【主な登場⼈物】
柚⽊ 貴志(43):⼤森 南朋
「⽇本法医学研究院」の解剖医。権⼒に屈することなく真実と正義を追求する、愚直なまでに真っ直ぐな法医学者。「⽇本法医学研究院」の院⻑・兵藤邦昭の⼀番弟⼦で、解剖の腕は超⼀流。すこぶる⼝が悪くて偏屈な無頼派だが、表になかなか出さない胸の奥底には、⼈としての温かい⼼が宿っている。

和泉 千聖(43):松雪 泰⼦
警視庁捜査⼀課の管理官。⼥性初の捜査⼀課⻑を⽬指す野⼼家。圧倒的な男性社会である警察組織の中で悔しさをバネに、必死に勉強して今の地位まで這い上がってきた。勝ち気で、芯が強い。柚⽊貴志とはかつて恋⼈関係にあり、⼀時は婚約もしていた。普段は冷静で落ち着き払っている⼤⼈の⼥性だが、酒癖が悪い。

中園 景(26):飯豊 まりえ
「⽇本法医学研究院」の新⼈解剖医。真摯に法医学と向き合う⼥性。尊敬する「⽇本法医学研究院」の院⻑・兵藤邦昭の⼀番弟⼦である柚⽊貴志のもとで、⾃ら弟⼦になることを志願。柚⽊に虐げながらも、くじけず⾷らいついていく、打たれ強く天真爛漫な⼥性。実は、過去に⾝内がある事件に巻き込まれており…!?

⾼橋 紀理⼈(26):⾼杉 真宙
警視庁捜査⼀課の警部補。千聖の部下。⼥たらしの⼀匹狼。若⼿ゆえに経験値はまだまだ浅いが、刑事としての勘が冴えており、仕事は優秀。千聖の迫⼒に時折ビビりながらも、臆することなくズケズケと物を⾔うなど、かなり⽣意気だが、なぜか憎めない新世代刑事。

春⽇ 美晴(34):佐津川 愛美
「⽇本法医学研究院」の薬毒物検査責任者。可愛い顔だがロック好きでパンクな性格。服も派⼿。ストレートにものを⾔う理系⼥⼦。

橘 祐輔(35):淵上 泰史
国⽴⼤学の法医学准教授。同じ⼤学の法医学教授・伊達明義の忠実なしもべ。やがて伊達から下された“とんでもない密命”に従い、こそこそと動き回り始め…!?

松沢 ⼤輝(40):吉⽥ ウーロン太
「⽇本法医学研究院」の解剖医助⼿。柚⽊貴志の腕は認めているものの、そのパワハラまがいの⾔動には⼿をこまねいている。美晴のことが好きで時々ちょっかいを出す。

四⽅⽥ 隼⽃(30):⼩久保 寿⼈
「⽇本法医学研究院」の解剖医助⼿。松沢と同じく柚⽊貴志の威圧感に怯えながらも⼼の底では畏敬の念も抱いている。

北⾒ 永⼠(26):横⼭ 涼
国⺠的⼈気歌⼿。ライブ会場の控室で死んでいるのが発⾒される。世間では、派⼿な⼥性関係や薬物使⽤疑惑、性格の悪さなどがたびたび噂されてきた。そんな中、所属事務所の社⻑・会⽥幹彦や、遺体の第⼀発⾒者であるスタイリスト・宮島清花とそれぞれ揉めていたとの情報も⾶び出し…。

宮島 清花(25): 柳 美稀
国⺠的⼈気歌⼿・北⾒永⼠を担当するスタイリスト。北⾒がライブ会場の控室で死んでいるのを、最初に発⾒した⼈物。遺体発⾒時は涙ぐんで震えるなど、かなり動揺した様⼦を⾒せる。やがて、あることで北⾒と揉めていたことが発覚し…!?

会⽥ 幹彦(49):猪野 学
国⺠的⼈気歌⼿・北⾒永⼠が所属する芸能事務所の社⻑。北⾒に関する悪い噂については完全否定し、「⼈としても歌⼿としても最⾼の奴だった」と証⾔するが、のちに北⾒とは不仲で、たびたび揉めていたことが明るみになる。

島崎 楓(20):森川 葵
謎の⼥。国⺠的⼈気歌⼿・北⾒永⼠がライブ会場で死亡した事件の捜査線上に、その存在が突如浮かび上がる。だが、正体はまるで不明で…!?

佐々岡 充(44):⽊下 ほうか
⾃由⺠政党副総裁の秘書。権⼒の⼿先として暗躍する、悪の化⾝のような男。ある企みから、「⽇本法医学研究院」院⻑の座を狙う法医学教授・伊達明義に近づき、よからぬ⼊れ知恵をする。

下⼭ 益男(58):利重 剛
警視庁・捜査⼀課⻑。和泉千聖や⾼橋紀理⼈の上司。冷静に捜査の指揮をとる⼀⽅で、⼈間味あふれる⼈柄を随所ににじませる。徹底的な捜査にまい進する千聖にも、必要とあらば⼒を貸す。

兵藤 邦昭(64):⻄⽥ 敏⾏(特別出演)
「⽇本法医学研究院」の院⻑。「死者にも⼈権がある」と考え、遺体の声なき声に真摯に⽿を傾け続ける“⽇本法医学界の良⼼”。⼀番弟⼦である柚⽊貴志にとっては恩⼈であり、育ての親。柚⽊を⼼からかわいがり、解剖の腕も認めている。そんな兵藤もやがて“予期せぬ窮地”に追い込まれ…!?

伊達 明義(52):仲村トオル
国⽴⼤学の法医学教授。「真実とは勝者に与えられるものだ」と⾔い切り、権⼒側に寄り添う危険な男。⾃らの保⾝のためなら、時には解剖結果の改ざんもいとわない。かつて兵藤邦昭と「⽇本法医学研究院」院⻑の座を争って負けたが、今もなおその椅⼦を⻁視眈々と狙っている。

番組情報

木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚⽊貴志の事件―』
放送曜日・時間:7月スタート 毎週木曜よる9:00~9:54
製作著作:テレビ朝日
原作:「サイン」©SBS/脚本:キム・ウニ、チャン・ハンジュン
脚本:⽻原⼤介、⾹坂隆史
エグゼクティブプロデューサー:内⼭聖⼦
プロデューサー:飯⽥ 爽、下⼭ 潤
演出:七髙 剛、⼭本大輔
制作協⼒:トータルメディアコミュニケーション

出演者
柚木貴志:大森南朋
和泉千聖:松雪泰子
中園 景:飯豊まりえ
高橋紀理人:高杉真宙
伊達明義:仲村トオル
ほか

オフィシャルサイト
https://www.tv-asahi.co.jp/sign/