Da-iCE、史上初のゆりかもめ貸し切りイベント! ファン88人と“じゃんけん対決”

Da-iCE、史上初のゆりかもめ貸し切りイベント! ファン88人と“じゃんけん対決”

4オクターブのツインボーカルが魅力の実力派5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEが8月5日、“ゆりかもめ”を貸し切り、ファンクラブイベントを実施。ゆりかもめの車両を貸し切り、イベントが実施されるのは、1995年のゆりかもめ開通以来初とのことだ。

「Da-iCEファンクラブイベント 〜ゆりかもめでa-iましょう〜」と題された今回のファンクラブイベントには、Da-iCEファンの応募が殺到。3,000を超える応募の中から幸運の乗車チケットを受け取った88名が、Da-iCEと一緒にゆりかもめに乗車し、グループがテーマソングを歌う、フジテレビ開局60周年「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」のTHE ODAIBAマイナビステージで開催されるDa-iCEの「めざましサマーライブ」へと出発した。

ゆりかもめが動き出し、「THE ODAIBA 2019」のテーマソングでもある「TIME COASTER」が流れ出すと、いちばん後ろの車両からDa-iCEの5人が登場! 大歓声の中、ゆりかもめの席に座るファンの間をゆっくりと挨拶をしながら、いちばん前の車両へ。用意されたマイクを手に工藤大輝が「みなさま、こんにちは! Da-iCEです!  本日は、ファンクラブイベントへご参加いただきありがとうございます。今回はみなさんと『めざましサマーライブ』へ一緒に行こう……ということで、なんと! ゆりかもめを貸し切ってしまいました!! これから、このあと出演する『めざましサマーライブ』の最前列を賭けて“めざましジャンケン”を行います!」と挨拶すると、メンバーそれぞれが各号車にスタンバイ。

岩岡 徹の「よーいスタート!」の掛け声で、ファンひとりひとりとのじゃんけん対決がスタート。勝った人の多い号車が、めざましサマーライブの最前列を手に入れられるということで、みんな真剣! ゆりかもめの車内には何度も繰り返される「じゃんけんぽん!」の掛け声が響き渡った。

メンバー5人は、乗車した88人一人ひとりと対決、白熱の全440戦の結末は4号車の勝利。Da-iCEのメンバーから、じゃんけん対決で決定した整理番号入りのめざましサマーライブのチケットが、ファン一人ひとりに手渡された。

東京国際クルーズターミナル駅に到着すると、「このあと、『めざましライブ』でね!」とファンを見送り、88人とDa-iCEを乗せた、史上初のゆりかもめ貸し切りイベントは終了した。

Da-iCEのメンバーは、そのまま「めざましサマーライブ」が開催されるフジテレビ開局60周年「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」のTHE ODAIBAマイナビステージへ。台場駅へと続く階段までをも埋めつくした会場で、「TIME COASTER」を含む全7曲を披露、Da-iCEが誇る4オクターブツインボーカルとキレのあるダンスパフォーマンスで、集まった観客を魅了した。

「めざましサマーライブ」の模様は、9月1日(日)23時より放送のフジテレビTWO/TWO smartにて放送される。

現在、初のベストアルバムを引っ提げたベストツアー中のDa-iCEだが、この夏は「a-nation 2019」をはじめ、「イナズマロックフェス2019」などの夏フェスへの参加が続々と決定。さらに年明け1月からは、初の代々木第一体育館を含むアリーナ公演も発表された。ますます勢いに乗るDa-iCE。この夏は、ぜひ彼らの生のライブパフォーマンスを体感しよう。

PHOTO BY 椋尾 詩
協力:ゆりかもめ

リリース情報

2019.04.24 ON SALE
SINGLE「FAKE ME FAKE ME OUT」

2019.06.06 ON SALE
ALBUM『Da-iCE BEST』


Da-iCE オフィシャルサイト
https://www.da-ice.jp


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC