「いま最もライブが観たいバンド」PENGUIN RESEARCH、2019ツアーファイナルで熱唱!

「いま最もライブが観たいバンド」PENGUIN RESEARCH、2019ツアーファイナルで熱唱!

熱量の高い演奏とメッセージ、そしてライブパフォーマンスを武器に「いま最もライブが観たいバンド」となったPENGUIN RESEARCH。

5月から全国8カ所を回ってきたツアーのファイナル、Penguin Go a Road 2019 FINAL 「横浜決闘」が、昨日8月10日に横浜文化体育館にて開催された。圧巻のライブパフォーマンスで観客を興奮の渦に巻き込んだ、ツアーファイナル公演のライブレポートが到着した。

8月10日 横浜文化体育館公演 ライブレポート

PENGUIN RESEARCHが8月10日、横浜文化体育館にてワンマンライブ『Penguin Go a Road 2019 FINAL「横浜決闘」』を開催した。同公演は、全国ツアー『Penguin Go a Road 2019 「なぜ決闘なのか」』のファイナル公演として開催されたもの。また、バンドにとって初のアリーナワンマンだった。

メンバーが客席後方から登場するサプライズ演出からライブはスタート。序盤は最新シングル表題曲「決闘」をはじめとしたアッパーチューンが中心。重心の低いサウンドが唸りを上げるなか、オーディエンスもシンガロングや掛け声を積極的に上げ、ライブハウスと変わらないほど熱量の高い空間が生まれた。

中盤ではバラード曲を多く披露。それまでは火炎やCO2、レーザーなど大会場ならではの演出が取り入れられていたが、「冀望」はあえてほぼ暗転状態での演奏。曲の持つ奥深い魅力を伝えていった。

終盤では再びアッパーチューンを連投。オーディエンスがスマホのライトを点灯し、その幻想的な光景に生田鷹司(Vo)が感動する――という場面を挟みつつ、今月7日に発売された最新アルバム『それでも闘う者達へ』の表題曲「それでも闘う者達へ」で本編を終えた。

アンコールではメンバーそれぞれがツアーの手応えを振り返ったあと、生田が「いろいろな人の力が集まって今日という日を迎えてます。今日はかけがえのない宝物になったよ。ありがとうございました!」とまとめ、『それでも闘う者達へ』収録曲「BYEBYE RESEARCH」を披露。その後「ハードロック★パラダイス」を演奏し、5人はステージを去った。

なお、この日がPENGUIN RESEARCHにとって年内最後のワンマンライブだったが、ライブ中発表されたように、12月には東名阪にてツーマンツアーが開催される。同ツアーのチケットはオフィシャルファンクラブ「ペンギン研究所」にて先行受付中とのことなので、お見逃しなく。

文:蜂須賀ちなみ

ライブ情報

対バンライブツアー タイトル 
Penguin Fight Club ~それでも闘う者達へ~

12/13(金)名古屋 E.L.L
PENGUIN RESEARCH / and more
OPEN/START 18:00/19:00

12/19(木)EXシアター六本木
PENGUIN RESEARCH / and more
OPEN/START 18:00/19:00

12/26(木)BIGCAT
PENGUIN RESEARCH / and more
OPEN/START 18:00/19:00

チケット料金
スタンディング ¥4,500-(消費税込/ドリンク代別)

受付期間
8月10日(土) 22:00~8月18日(日) 23:59まで

オフィシャルファンクラブ最速先行
※詳細に関しては受付ページにて確認願います。
http://k.penguinresearch.jp/s/n55/?ima=0215

配信情報

New Album 「それでも闘う者達へ」

PENGUIN RESEARCH プロフィール
声優としても活動をしているVo:生田鷹司と、数々のアニメ・ゲーム作品などの主題歌の作編曲を手掛けるコンポーザーであり、伝説のボカロP:Kemuとしての活動も行うBa:堀江晶太を中心に結成された5人組ロックバンド。
2016年1月TVアニメ『デュラララ!!×2結』のエンディングテーマ「ジョーカーに宜しく」でメジャーデビューを果たし、その後TVアニメ『マギ シンドバットの冒険』OP主題歌の「スポットライト」、TVアニメ『ReLIFE』OP主題歌の「ボタン」と3期連続でのTVアニメタイアップソングをリリース。2017年3月にリリースした1stフルアルバム「敗者復活戦自由形」がロングセールスする中、2017-2019年のワンマンライブを全公演SOLD OUTさせ、「今一番ライブが観たいバンド」と言われている。

PENGUIN RESEARCH オフィシャルサイト
https://www.penguinresearch.jp/

PENGUIN RESEARCH オフィシャルTwitter
@PGR_info