これがレアルだ! マルセロがやった「変態的スライディングトラップ」がすごい

これがレアルだ!  マルセロがやった「変態的スライディングトラップ」がすごい

現地時間8月7日に行われたレアル・マドリーとレッドブル・ザルツブルクの親善試合。

レアルの久保建英は遠征メンバーから外れたものの、ザルツブルクの南野拓実と奥川雅也はともに出場した。

レアルのブラジル代表DFマルセロは、この試合フル出場。サイドバックでありながら世界最高峰のテクニシャンである彼らしく、妙技を連発していた。

特に話題になったのが、この仰天プレー!

自分の後ろを超えていきそうなボールをスライディングしながらコントロールしてみせたマルセロ。もはや変態的と言えるスーパートラップだ。

ほかにもマルセロは、持ち前のテクニックで相手選手を翻弄。

また、現地時間12日に行われたローマとの親善試合では、ゴールも記録した。

昨季は不調が続いてしまったものの、新戦力フェルラン・メンディにまだまだポジションを譲る気はないはず。

そんなマルセロにも注目のレアル・マドリーは、現地時間18日、セルタとのラ・リーガ開幕戦に臨む。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY