マンウィズ、布袋寅泰・スカパラらとコラボ! 映画『3人の信長』主題歌も世界初披露

マンウィズ、布袋寅泰・スカパラらとコラボ! 映画『3人の信長』主題歌も世界初披露

9月から、初となるカナダ、メキシコ公演を含む、5年ぶりの単独北米ツアーが決定したMAN WITH A MISSION。

そんなマンウィズが、8月17日に行われた「SUMMER SONIC 2019」の東京公演に出演。国内外超豪華5組のアーティストがサプライズゲスト出演をし、超満員のMARINE STAGEを沸かせた。

トップバッターは、公私ともに交流のある10-FEETのボーカル・TAKUMAが登場し、前日の大阪公演に引き続き「database feat.TAKUMA(10-FEET)」を披露。続いて、こちらも大阪公演に引き続き、国内外のツアーも一緒に回った経験もあり、「SUMMER SONIC」最多出場のゼブラヘッドのツインボーカル、アリとマッティが「Out Of Control」で登場し、一気に観客を盛り上げた。

次に2019年グラミー賞、最優秀ロックアルバム賞ノミネートのフォール・アウト・ボーイのボーカル、パトリック・スタンプがステージに姿を現し、新曲「86 Missed Calls feat. Patrick Stump」を世界初披露。こちらの楽曲はパトリック・スタンプがプロデュース・歌唱で参加しており、9月20日(金)公開の映画『3人の信長』の主題歌に決定をしている。

ライブ中盤には、東京スカパラダイスオーケストラのNARGO(Trumpet)、北原雅彦(Trombone)、GAMO(Tenor sax)、谷中 敦(Baritone sax)、加藤隆志(Guitar)を迎え、2018年リリースの配信シングル「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」を本邦初披露。ステージに華を添えた。

そして、ラストは布袋寅泰! MAN WITH A MISSIONとコラボレーションをした「Give It To The Universe feat. MAN WITH A MISSION」を披露し、会場のボルテージも最高潮に達した。そして、大熱狂の中、新しく生まれ変わった「FLY AGAIN 2019」。20周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「SUMMER SONIC 2019」のライブを終えた。

PHOTO:©酒井ダイスケ

「SUMMER SONIC 2019」
8月17日
セットリスト
1. Emotions
2. database feat.TAKUMA(10-FEET)
3. Out of Control
4. Raise your flag
5. 86 Missed Calls feat. Patrick Stump
6. Remember Me
7. Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ
8. Give It To The Universe feat. MAN WITH A MISSION
9. FLY AGAIN 2019

リリース情報

2019.06.05 ON SALE
SINGLE「Remember Me」


MAN WITH A MISSION オフィシャルサイト
http://www.mwamjapan.info/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC