約20年ぶりにグラビア挑戦!田村英里子が魅せた変わらない美貌

約20年ぶりにグラビア挑戦!田村英里子が魅せた変わらない美貌

90年代のトップアイドル・田村英里子が、8月20日発売週刊誌『FLASH』で「20年ぶりぐらい」というグラビア撮影に挑戦している。

16歳で日本レコード大賞新人賞に輝くなど活躍した「えりりん」は2000年に単身渡米、ハリウッド女優に。現在はロサンゼルス近郊の街に住む。2009年に映画のPRでの来日を最後に、昨年まで全く日本に戻っていなかったようだ。先日一時帰国した田村は「いまはほんとうに自由に暮らしています」とコメント。

変わらない美貌を本誌でチェックしてほしい。

アイキャッチ:田村英里子 ©光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

週刊FLASH(2019/9/3号)

発売日:8月20日(火)
価格:本誌・470円(税込)デジタル版・470円(税込)
※デジタル版はストアによって異なる場合がございます。
発行:光文社

田村英里子(たむらえりこ)

1月16日生まれ 茨城県出身
幼少期をヨーロッパ・ドイツで過ごす。帰国後、東宝『花の降る午後』で映画デビュー。16歳で日本レコード大賞新人賞など、多数受賞する。2000年、単身渡米。米人気ドラマ『HEROES/シーズン2』やハリウッド映画『ドラゴンボール エボリューション』で主演のひとりを務めた。