米津玄師、新曲「馬と鹿」が歴代単独1位となる5作品目のオリコン1位を獲得!

米津玄師、新曲「馬と鹿」が歴代単独1位となる5作品目のオリコン1位を獲得!

8月12日0時より配信開始となった米津玄師の新曲「馬と鹿」が、8月26日(月)付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにて1位を獲得した。

「馬と鹿」は大泉 洋主演、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌。このドラマは、出世の道を断たれたサラリーマンが自身の再起を賭け、低迷するラグビーチームと共に戦っていく姿を描いた作品。

個性豊かなチームが一丸となって勝利を目指す熱い試合のシーンや、大泉演じる君嶋GMが、時に厳しく、時に力強く選手たちを鼓舞するシーンにて流れる「馬と鹿」が回を増すごとに好評を博していた。

「馬と鹿」は、本日8月21日(水)発表の最新オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで週間売上16.5万DL(164,798DL)で初登場1位を獲得。これで、米津玄師の同ランキング1位獲得作品数は「LOSER」「Lemon」「Flamingo」「海の幽霊」に続き5作品となり、「通算1位獲得数」で歴代単独1位となった。

また、2019年度リリース楽曲における初週ダウンロード数としては、前作「海の幽霊」で記録した12.7万DLを超え、自身の記録を更新する形で2019年度最高記録を達成した。
※オリコン調べ(集計期間:8月12日~8月18日)

さらに、先行配信スタートと時を同じくして、最新ツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」が発表。ツアー会場となる各都市の駅デジタルサイネージに未解禁ライブ映像と共に発表されたツアー情報に、「馬と鹿」を聴いた興奮の声だけでなく、様々な喜びの声で1週間を通してSNS上は大きな賑わいを見せた。

このツアーのチケット最速先行は、9月11日(水)リリースのCD「馬と鹿」の初回特典として、抽選応募券が封入されることが決定。すでに予約が殺到しているため、ダウンロードだけでなくCDもあわせて早めにチェックしよう。

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』も第6話が終わり、ますます盛り上がりが加速していく中での「馬と鹿」1位獲得のニュース。盛り上がり必至のドラマと共に、引き続き「馬と鹿」にも注目だ。

PHOTO BY Jiro Konami

リリース情報

2019.08.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「馬と鹿」

2019.09.11 ON SALE
SINGLE「馬と鹿」


米津玄師「馬と鹿」特設ページ
https://reissuerecords.net/umatoshika/

米津玄師 オフィシャルサイト
http://reissuerecords.net/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC