橋本環奈主演、R15映画『シグナル100』のスピンオフ漫画が9月5日より連載開始! 映画につながる前日譚

橋本環奈主演、R15映画『シグナル100』のスピンオフ漫画が9月5日より連載開始! 映画につながる前日譚

2020年1月24日(金)に全国公開される、橋本環奈主演の映画『シグナル100』。この度、本作のスピンオフ作品『シグナル100 零』(原作:宮月新/作画:Ryuki)が、9⽉5⽇(木)より漫画アプリ『マンガPark』にて連載されることが決定した。

本作は、映画化もされた『不能犯』(集英社『グランドジャンプ』にて連載中)や、人気作『虐殺ハッピーエンド』(白泉社『マンガPark』にて連載中)を手がける、宮月 新の同名漫画を実写映画化したもの。原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写映画化不可能といわれた超問題作で、橋本が絶望的な状況下、事件の解決に奔走する正義感に強い主人公・樫村怜奈を演じることでも話題となっている。

担任教師の手により、36人の生徒が突如として“自殺催眠”をかけられる本作だが、今回スピンオフで描かれるのは、⾃殺催眠が開発されるに⾄った前日譚。本編では、実写映画にも繋がる壮絶な結末が待ち受けている。

配信情報

アプリ『マンガPark』
価格:無料(アプリ内課金あり)
利用環境:スマートフォン、タブレット各端末、パソコン
対応OS:iOS9以降、Android™ 4.4以降
無料ダウンロードはコチラ(App Store、GooglePlay共通)
https://manga-park.com/app

Web版マンガPark
https://manga-park.com/
『マンガPark』オフィシャルTwitter
@manga_park

作品情報

映画『シグナル100』
2020年1月24日(金)公開

主演:橋本環奈 
原作:宮月 新・近藤しぐれ『シグナル100』(白泉社・ヤングアニマルコミックス)/監督:竹葉リサ/脚本:渡辺雄介
配給:東映 
© 2020「シグナル100」製作委員会

オフィシャルサイト
signal100.jp

『シグナル100』原作コミック