【写真41枚】『劇場版おっさんずラブ』が公開だお! 田中 圭、林 遣都、吉田鋼太郎が作品への感謝の思いを明かす

【写真41枚】『劇場版おっさんずラブ』が公開だお! 田中 圭、林 遣都、吉田鋼太郎が作品への感謝の思いを明かす

本日8月23日(金)、ついに全国公開を迎えた『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ 日比谷で行われ、田中 圭、林 遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊 淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎、そして瑠東東一郎監督が登壇した。

はるたん×部長×牧くんは「ウソみたいな奇跡のキャスティング」。沢村一樹&志尊 淳が体感した『おっさんずラブ』の凄み

はるたん×部長×牧くんは「ウソみたいな奇跡のキャスティング」。沢村一樹&志尊 淳が体感した『おっさんずラブ』の凄み

2019.08.22

大歓声の中、ステージに登壇したキャスト陣。まずは、初日を迎えた感想を問われると、主演の田中は「『おっさんずラブ』という作品の世界を愛してくださって、僕たち以上に盛り上げてくださった皆さんのおかげで公開を迎えることができ、感謝しかありません。ドラマを越える作品になるのか、みんなで葛藤しましたが、なんとかファンの皆さんに恩返しできるものに仕上がったんじゃないかなと僕たちは誇りをもってこの場に立っています」と感無量の表情で感謝の気持ちを伝えた。

また、新キャストして本作に出演した志尊は、並々ならす思いで撮影に挑んだようで、「今年初めくらいに応援してくだっているファンのお父様から“娘が亡くなった”というお手紙をいただきました。“志尊君が生きる糧になっていた、ありがとうございます”という内容でした。もっと自分にできることがあったんじゃないかという後悔がよぎった時に、このジャスティスのお話いただき、台本を読みました。ジャスティスを通して、みなさんの愛に触れることができて、僕自身、“明日も会えるとは限らない”という言葉を胸に後悔のないように生きようと思いました。この作品を観て、少しでもみなさんが思いを伝えたいという人がいたら嬉しいなと思います」と熱く語った。


イベントでは、本作のキャッチコピー【ラブが止まらない】にちなみ、登壇者それぞれに“〇〇が止まらない”をフリップに書いて発表してもらうことに。ドラマ版から本作に参加している林は「ファンの皆様あっての作品」ということで“【感謝】が止まらない”と書いたフリップを挙げた。「連続ドラマからここまで応援していただいたことに感謝を伝えたいのと、この作品をきっかけに僕のことを多くの方に知っていただいたという実感もあり、自分の頑張り以上のご褒美をいただけて、感謝してもしきれない思いです。ありがとうございました」と一つ一つの言葉を丁寧に伝えると、会場からも拍手が沸き起こった。

同じくドラマ版からのキャストの一人である吉田は「お世辞でもなんでもありません」と言いながら“【田中 圭】が止まらない”と回答。「思い起こせば、3年前単発で始まりまして。オンエアを見て“おもしろいな”って思って、エゴサをしてみたんです。そしたら、すごい反響で驚いてたら、連ドラになって。そして、今なんです。本当に僕らにとっては夢のような段階を踏んでいるんですが、その中心に田中 圭がいるんです。『男はつらいよ』っていうたくさんのシリーズが制作されている作品の主人公で寅さんがいます。ひょっとしたら、田中 圭はその寅さんの代わりになってくれるんじゃないかというふうに思っています。これから、この作品がこの先もずっと続いていって、ぜひとも田中 圭の代表作にしてもらいたいと思います。そういった意味で、田中圭は止まらないし、止まってほしくないと思ってます」と思いを明かすと、田中は恐縮しながら「ありがとうございます」と答えた。

そんな田中は、「みんながもっとボケ倒してくると思ったので、まじめに書きたんですけど(笑)」と言いながら、“【おっさんずラブ】が止まらない”と回答。「このメンバーで会えるの今日が最後なんですが、この仲間と出会えたのがすごく嬉しくて。キャストさんだけじゃなくてスタッフさんとも、これからもずっと一緒にお仕事していきたいなって思ってますし、“また会えるなぁ”って思える仲間を与えてくれたのが『おっさんずラブ』。『おっさんずラブ』が止まらないのであれば、どこまでも行けばいいなと思います」と、作品への思いを明かした。

【STORY】
「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中 圭)。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊 淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林 遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて…。

―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか…? ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた―。

作品情報

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
8月23日(金)全国東宝系にてロードショー

監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
出演者:田中 圭 林 遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 沢村一樹 志尊 淳 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

オフィシャルサイト
https://ossanslove-the-movie.com/