歌声の主はMay J.! 深田恭子主演『ルパンの娘』ラブシーンで流れるスキャット曲が話題に

歌声の主はMay J.! 深田恭子主演『ルパンの娘』ラブシーンで流れるスキャット曲が話題に

8月28日(水)にリリースされる、フジテレビ系ドラマ『ルパンの娘』のサウンドトラックに、May J.が歌唱した2曲が収録されることがMay J.のオフィシャルサイトで発表された。

フジテレビ系ドラマ『ルパンの娘』は、代々泥棒一家の娘・三雲 華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との、決して許されない恋愛を描くラブコメディ。ミュージカル仕立ての独特な台詞シーンや、オープニングテーマに合わせたキャストの妖しい振り付けなどが、話題を呼んでいる。

ドラマ内で様々な劇伴が使用されている『ルパンの娘』。中でも、ラブシーンに流れる歌詞のないスキャット曲がにわかに注目を集めていた。

スキャット曲を60年代のヨーロッパ映画のように歌唱していたのは、May J.。彼女の美しい歌声は、ドラマの切ないシーンを盛り上げるのにひと役を担っている。

『ルパンの娘』オリジナルサウンドトラックには、「Balade de l’amour avec May J.」「Tranquillité avec May J.」の2曲が収録。May J.のフィールドは拡がるばかりだ!

リリース情報

2019.04.17 ON SALE
May J.
ALBUM『平成ラブソングカバーズ supported by DAM』

2019.08.28 ON SALE
Face 2 fAKE
ALBUM『フジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」オリジナルサウンドトラック』


『フジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」オリジナルサウンドトラック』詳細はこちら
https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/

May J. オフィシャルサイト
https://www.may-j.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC