『トイ・ストーリー4』世界興収10億ドル超え! 日本では動員700万人突破&興収100億円も確実

『トイ・ストーリー4』世界興収10億ドル超え! 日本では動員700万人突破&興収100億円も確実

大ヒット公開中の映画『トイ・ストーリー4』が、8月22日にシリーズ史上最速で動員700万人を突破し、いよいよ興行収入100億円超えが確実となった。

全米では興行収入4億2,501万ドル(8月20日付/BOX Office MOJO 調べ)を突破し、「トイ・ストーリー」シリーズ史上No.1の興収を記録。さらに、全世界の興行収入は10億ドル(約1,064億円/8月22日時点レート) を突破。世界各国で上映が続いているだけに、さらなる記録更新が期待できる。

また、公開から1カ月経った現在でも映画館へ足を運ぶファンは多く、中でも盆の期間には子どもと一緒に帰郷した大人たちが映画館に来場。
「終盤は大人たちがすすり泣いていた」
「娘と『トイ・ストーリー4』見てきた。親が先に泣いた」
「おもちゃを大切にしている子どもの時代って、親になってから気づいたことだけど本当に愛おしい」
と、かつて「トイ・ストーリー」を子どもの時に観ていた世代が、再び「トイ・ストーリー」に触れ、涙したとの感想があふれている。

さらに、グッズの売れ行きも好調で、劇場には揃いのTシャツやキャラクター風の衣装を着て映画を鑑賞したり、ウッディやバズを持っておもちゃと一緒に鑑賞する親子やカップルも多い。劇場だけにとどまらず、連日満席になっている“トイ・ストーリー4 OH MY CAFE”や街中でも、
「黄色のワンピースでギャビーコーデしたら、めちゃめちゃギャビーになってしまったww」
「今日は 2 人でおソロコーデで歩いてました!トイ・ストーリーコーデ」
など、「トイ・ストーリー」コーデを楽しみ、SNSへアップする人も続出している。

そして、身近な材料で簡単に作れる“フォーキー”を夏休みの宿題の工作などで手作りする子供たちも多くみられ、
「小1はじめての夏休みの工作はフォーキー」
「次男の自由研究は工作に。『トイ・ストーリー4』のフォーキー作ったよ!」
「自由研究みんなでフォーキー……シンプルなのに難しい!」
「先割れスプーンが売ってなくって、スプーンで作ったからフォーキーじゃなくってスーキーだ!wwwって言いながら子どもと楽しく作った」
などとSNSに投稿する人も。手作りおもちゃを自ら作ることで、映画館だけでなく、身近なところにも『トイ・ストーリー4』があふれているようだ。

【STORY】
“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること”──新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れたのは彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。ボニーのためにフォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、そしてスリルあふれる遊園地での壮大な冒険だった。見たことのない新しい世界で、最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…? 世界中が涙した前作を超える、「トイ・ストーリー」史上最大の感動のアドベンチャー。その結末は、あなたの想像を超える──。

作品情報

『トイ・ストーリー4』
大ヒット公開中

監督:ジョシュ・クーリー
製作:ジョナス・リヴェラ
全米公開日:2019年6月21日
原題:Toy Story 4
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/toy4.html