三吉彩花の空中ブランコやセクシーポールダンス! 映画『ダンスウィズミー』メイキング映像公開

三吉彩花の空中ブランコやセクシーポールダンス!  映画『ダンスウィズミー』メイキング映像公開

日本公開に先んじて世界の映画祭で上映され、上海国際映画祭正式上映、トロント日本映画祭で “特別監督賞”と“観客賞”をW受賞、モントリオールファンタジア国際映画祭でも“観客賞”を受賞し、世界中から注目されている矢口監督最新作『ダンスウィズミー』。

そんな本作のヒロインを演じる三吉彩花が体当たりで熱演、ワイヤーアクションを駆使した空中ブランコや垂直落下、またセクシーポールダンスやとにかくアクロバティックなダンスシーン「狙いうち」が収録されたメイキング映像が公開された。

メイキング映像には、シャンデリアが飾り付けられた空中ブランコにつかまり、振り子のように前に後ろにワイヤーで大きく引っ張られる練習風景が収められている。空中ブランコをダイナミックに乗りこなし、練習が順調に進んでいるようだが、実は高所恐怖症という三吉。天井から吊るされ垂直落下をするシーンでは、恐怖に打ち勝つべく懸命にシミュレーションを続けた。とはいえ、クールに見える三吉でも撮影中に「きゃっ!」と悲鳴を上げてしまう、可愛らしい一面を覗かせることもあったとか!? 

その後も継続してトレーニングに取り組んだ結果、本番では笑顔満開の見事な空中浮遊を見せてくれている。

また、初めての挑戦となったポールダンス。長い手足と抜群の身体能力を活かし果敢にポールでの回転を試みるが、なかなかうまくいかないようで、「まわるのめっちゃ難しい!」と本音が出てしまう場面も。それでも笑顔を失わずに何度も何度もトレーニングを重ね、本番では見事なポールダンスを披露している!!

ミュージカル女優どころかアクション女優顔負けのアクロバットで激しいシーンにも全力で挑み、矢口監督の意図どおりの動きを見せた三吉、その雄姿はぜひ劇場でご覧いただきたい。

【STORY】
子供の頃からミュージカルが苦手な静香は、ある日突然、音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまった! スマホ音や街中に溢れる音楽に反応して所かまわず歌い踊るせいで、彼女の日常はハチャメチャに。調査員の渡辺に依頼し、原因を探すため日本中を奔走するが…。そこには、裏がありそうなクセものたちとの出会いと予測不能の展開が待っていた!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!?

作品情報

『ダンスウィズミー』 
公開中
出演:三吉彩花 やしろ 優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田 明
原作・監督・脚本:矢口史靖 
製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

オフィシャルサイト
dancewithme.jp