劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』第1部の新規カット&新録音声を盛り込んだPVが解禁

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』第1部の新規カット&新録音声を盛り込んだPVが解禁

2014年にTV放送された『ガンダム Gのレコンギスタ』(全26話)に新作カットを追加し、映像を再編集した劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』(全5部作)。この度、本作の第1部「行け!コア・ファイター」が11月29日(金)より、全国22館にて2週間限定上映されることが明らかになった。

さらに、新録音声&新規カットを使用した、第1弾PV解禁も解禁。第1部では少年ベルリ・ゼナムと宇宙海賊の少女アイーダ・スルガン、謎のモビルスーツ「G-セルフ」との出会いの物語が展開されるが、PVでは劇場版に際し富野由悠季総監督がこだわりの指示を出したという、「G-セルフ」の目や、きらびやかな彩色が施された各種「ナット」の姿が確認できる。

さらに、富野総監督のインタビューPVも解禁。なぜ劇場版を作ったのかという、富野総監督の熱い想いや、改めて作り直すにあたっての徹底的な細部までのこだわりが凝縮された内容になっているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

そのほか、10月12日(土)より開催となる「富野由悠季の世界」展の神戸会場では、本作の関西最速となる試写会も決定。上映後には、富野総監督を迎えてのアフタートークイベントも実施される。

PVカット

イベント情報

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
関西最速試写会&富野由悠季総監督アフタ-トーク
開催日時:10月27日(日)14:00~
会場:兵庫県立美術館 ミュージアムホール
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号)
定員:250名
※本イベントは無料で参加することができるが、展覧会観覧券または半券が必要。
※参加にあたり、事前に申し込みが必要。
※参加希望者が定員を上回った場合、事前に抽選を実施。
詳細はコチラ:
https://www.mbs.jp/tomino-exhibition/

作品情報

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
11月29日(金)より全国22館にて2週間限定上映

【INTRODUCTION】
富野由悠季が、『ガンダム』のTVアニメシリーズとして、『∀ガンダム』以来 15年ぶりに手がけた作品、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年、全26話)。総監督として指揮するのみならず、全話の脚本も自ら手がけるなど精魂を注いだ本作。脈々と流れる富野イズム、「少年ベルリの出会い」の物語が放送から5年という歳月を経て今、新規カットを加え、全5部作の劇場版として大スペクタクル公開!

―2019年秋、日本国内のみならず全世界に向かって”G”の新たなるレコンギスタが始まる―

【STAFF】
総監督・脚本:富野由悠季
キャラクターデザイン:吉田健一
メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平、山根公利
美術監督:岡田有章、佐藤 歩
色彩設計:水田信子
ディスプレイデザイン:青木 隆
CGディレクター:藤江智洋
撮影監督:脇顯太朗
編集:今井大介
音楽:菅野祐悟
音響監督:木村絵理子

©創通・サンライズ

『ガンダム Gのレコンギスタ』オフィシャルサイト
http://www.g-reco.net/
『ガンダム Gのレコンギスタ』オフィシャルTwitter
@gundam_reco