スゴすぎる! 南米で爆誕した「7人抜きゴール」がこれ

スゴすぎる!  南米で爆誕した「7人抜きゴール」がこれ

コロンビアのU-21選手権において、素晴らしいゴールが決まったと世界的な話題になっている。

決めたのはノルテ・デ・サンタンデールに所属している守備的MFアンデルソン・ディアス。サンタンデール(ノルテ・デ・サンタンデールとは別のチーム)との試合の55分にこのプレーを見せた。

1人2人と抜き去り、ついに5人目を外したところでペナルティエリアに侵入。キーパーもかわし、さらにゴール前でスライディングした選手も冷静に見極めた。これはとんでもないゴール!

このスーパーゴールに対しては、レアル・マドリーのハメス・ロドリゲスなどコロンビア代表選手たち、さらには今やYoutuberになったコロンビアの伝説的プレイヤー、カルロス・バルデラマなども絶賛している。

Jリーグで「ドリブルゴール」と言えば今年、ガンバ大阪(当時)の食野亮太郎がサガン鳥栖戦で決めたものが話題になった。

食野はこうした活躍もあり、先日イングランドの強豪マンチェスター・シティへ移籍した。

チームプレーによる得点も素晴らしいが、独力で切り開くドリブルでのゴールもやはり特別なもの。世のドリブラーたちがピッチの上で生み出す「閃き」と「実行力」にこれからも注目だ。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY