漫画家・古屋兎丸×写真家・小林裕和Project第2弾「少年たちのいるところ展」実写ビジュアル&ヒロイン役が解禁!

漫画家・古屋兎丸×写真家・小林裕和Project第2弾「少年たちのいるところ展」実写ビジュアル&ヒロイン役が解禁!

銀座・ヴァニラ画廊にて10月3日(木)~20日(日)の期間で開催される「少年たちのいるところ展」の詳細が発表された。

『ライチ☆光クラブ』『帝一の國』の原作で知られる漫画家・古屋兎丸と、写真家・小林裕和によるコラボプロジェクト第二弾「少年たちのいるところ展」では、人気俳優の松田 凌(佐野 霧役)、有澤樟太郎(南野 竜役)、星元裕月(奈良崎すばる役)を起用し、漫画『少年たちのいるところ』を実写化した写真やショートムービー・古屋兎丸描き下ろしイラストの総合展示を行う。

今回解禁されたビジュアルは、原作の名シーンを聖地ロケで忠実に再現しており、展示会ではこれらを含む数十点の写真の展示も予定されている。

また、物語のキーとなるヒロイン・梅木菜乃役に、モデルとして活躍する“ゆら”の出演が決定。音楽ユニット「ライチ☆光クラブ」のPV出演以来の、古屋兎丸作品の出演となる。

イベント情報

古屋兎丸×小林裕和 Project 第2弾「少年たちのいるところ展」
開催期間:10月3日(木)~20日(日)
会場:銀座・ヴァニラ画廊

営業時間:月曜日~金曜日12:00~19:00
     土日祝・最終日12:00~17:00
入場料:1,000 円

「古屋兎丸×小林裕和 Project」オフィシャルTwitter
@usakobaproject

原作コミック『少年たちのいるところ』