黒木 渚、喉の病との格闘の日々を経て音楽活動を本格再始動! 新作リリース&ワンマンライブが決定

黒木 渚、喉の病との格闘の日々を経て音楽活動を本格再始動!  新作リリース&ワンマンライブが決定

2016年8月、咽頭ジストニアによる音楽活動休止を発表し、その後、2017年9月に復帰したものの、喉の治療を行いながら活動していた黒木渚。

復帰後は小説家としても精力的に活動し、すでに4冊の小説を刊行。作家として大きく成長した黒木 渚が、ついに10月9日(水)に2年ぶりとなる新作フルアルバム『檸檬の棘』をリリースする。

当作品には、今まで黒木渚の作品に参加してきた田渕ひさ子(g / NUMBER GIRL、toddle、bloodthirsty butchers、LAMA)、宮川トモユキ(b / HiGE)、柏倉隆史(ds / toe、the HIATUS)らに加え、SPARKS GO GOの橘あつや(g)など、名プレイヤーが集結。ビルボードAirPlayチャート1位となったシングル曲「ふざけんな世界、ふざけろよ」や最新シングル「解放区への旅」を含む全10曲が収録されている。

CDは3形態で、初回限定版Aには、2年前に即完売となったTSUTAYA O-EASTでの復活ライブから全5曲が収録。そのうち「フラフープ」がYouTubeで公開された。初回限定版Bには、黒木渚が全ページ手書きで書き上げたという冊子(コミックエッセイ)が付属される。

このアルバムを引っ提げ、東京と福岡で単独公演が決定。黒木渚のFCサイトでは、収録曲「美しい滅びかた」の楽曲最速試聴とチケット最速先行受付を実施中だ。

また、9月6日(金)21時から、リリース記念として、LINE LIVE『コニャックを飲んでみた』を生配信。こちらも要チェックだ。

黒木 渚 コメント 今回、新しい作品を発表することができて、うれしく思っています。 やっかいな病気に捕まり、思いどおりにならない喉と格闘する日々が2年ほど続いています。 しかし、作ることを諦めようと思ったことは一度もありません。 作品の中にいる私はたくましく、同時に繊細で、どこまでも自由です。 どうぞ私の脳内にいつでも遊びに来てください。 音楽の中に、そして文学の中に、私の感性は開かれています。

 

 

リリース情報

2019.10.09 ON SALE
ALBUM『檸檬の棘』

配信情報

LINE LIVE『黒木渚「檸檬の棘」リリース記念配信「コニャックを飲んでみた」』
09/06(金)21:00〜配信
配信URL https://live.line.me/channels/306/upcoming/11999112

ライブ情報

黒木 渚 ONEMAN LIVE 2020「檸檬の棘」
2020年 01/11(土)福岡・DRUM LOGOS
02/21(金)東京・EX THEATER ROPPONGI

黒木 渚 オフィシャルBLOG
https://lineblog.me/kurokinagisa/

黒木 渚 オフィシャルサイト
 http://www.kurokinagisa.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC