浜辺美波、カレンダーブック発売!セグウェイ体験に「一台ほしいくらいの素敵な出会い」

浜辺美波、カレンダーブック発売!セグウェイ体験に「一台ほしいくらいの素敵な出会い」

“ミレニアム女優No.1”との呼び声も高い浜辺美波が、誕生日である8月29日(木)に『浜辺美波 2020カレンダーブック』を発売し、9月1日(日)HMV&BOOKS SHIBUYAにて出版記念イベントが行われ、会見に登場した。
本作は、10代最後の夏を北海道の雄大な自然の中で切り取り、厳選した美麗ショットを凝縮。気球に乗って大自然を満喫したり、乗馬やセグウェイなどに挑戦した際に見せた無邪気な様子から、大人っぽいカットまで浜辺美波の貴重な〝今〟が満載の一冊 の仕上がりだ。

『浜辺美波 2020カレンダーブック』/©KADOKAWA 撮影/前康輔

登壇し、まず完成したカレンダーブックを見ての感想を話してくれた。「今回はずっと行きたいと言っていた北海道に連れていっていただいたので、すごく楽しそうな素の表情ばかり写っていて、普通にアルバムとして何度も見返したいなと思うような作品ができて良かったです」大満足の仕上がりになったようだ。

撮影で訪れた北海道のことを振り返った。「気球に乗ったり、馬に乗ったり…いろいろ初めてのことをさせていただいて、全部楽しくて、北海道をすごく感じられた撮影でした。一番印象的だったのは、北海道で一番楽しみにしていたご飯が美味しかったことです。何を食べても美味しかったんですが、このブックにも入っているチーズとソーセージが入ったパンが美味しくて忘れられません」とコメント。食のおススメもしてくれた。

撮影に北海道を選んだ理由については「修学旅行で北海道に行ったんですけど、ご飯が美味しくって。ただ修学旅行なので、自分の好きなことはできなくて。一人でやりたいことをするために北海道に行ってみたいと思ってました。撮影で訪れた場所には海がなく、海鮮が食べれなかったので、次またリベンジで海鮮が食べれるところへいきたいです」と、北海道には特別な想いがあったことを明かしていた。

お気に入りのカットを紹介。「パンとチーズを食べているカットです。ほかの写真も楽しそうだなと思ったんですけど、特にこのチーズの写真はキラキラを通り越して、ギラギラしているような…美味しすぎて、そういう表情がでていていいなと思いました」食事を楽しむ浜辺のカットに注目してほしい。

お気に入りカットを披露

本作で体験した初めてのことついて振り返った。「セグウェイとか、自分の身体ではないものに苦手意識があったんですけど、セグウェイが楽しくって。一台ほしいくらいの素敵な出会いをしてしまいました。特技にセグウェイと書きたいくらいうまく乗れたんです。だからいい表情が撮れていると思います」と、お気に入りの乗り物ができたことを明かしていた。

『浜辺美波 2020カレンダーブック』/©KADOKAWA 撮影/前康輔

写真集『voyage』(2017年)、『浜辺美波 2019カレンダーブック』(2018年)に続き、今年も誕生日に発売されたことから、バースディケーキがサプライズで登場。「毎年、ロウソクの数が増えてきて、消すのが大変です」と、喜びをかみしめていた。

19歳となり、最後の10代にやっておきたいことを訊かれると「まだまだ制限もあるんですけど、10代ということで、“おいくつですか?”という質問に“19歳です!”って何回もいいたいです(笑)。また、体力作りを強化したいと思っていて、走ったり、食べ物にも気をつけたりして、元気な身体を作りたいと思います。仕事は、年相応の役をやりたいと思っていて、大学生だったり、就職する年齢でもあるので、そういう役もやってみたいです」と今後の抱負を披露していた。

最後に「今回のカレンダーブックは、無理をせずというか…旅行に来たところを撮っていただき、季節に当てはめたものになっています。家になじむというか、どこに貼ってもいいようなカレンダーになっていると思うので、いろんな場所にたくさん貼ってほしいと思います」とアピールし、会見は終了した。

女優としてますます輝きを見せる浜辺美波、10代最後の夏を切り取った貴重な『浜辺美波 2020カレンダーブック』はKADOKAWAより発売中。映画、テレビ、CMと今やトップ女優の仲間入りをした浜辺美波のこれからの活躍にも期待したい。

フォトギャラリー

浜辺美波 2020カレンダーブック

発売日:2019年8月29日
定価:¥3,800+税
撮影:前康輔
発行:KADOKAWA

©KADOKAWA 撮影/前康輔