三浦春馬が「コートールド美術館展 魅惑の印象派」で音声ガイドに初挑戦! 「みなさんのお供ができるのがとても楽しみです」

三浦春馬が「コートールド美術館展 魅惑の印象派」で音声ガイドに初挑戦! 「みなさんのお供ができるのがとても楽しみです」

9月10日(火)より東京都美術館にて、展覧会「コートールド美術館展 魅惑の印象派」が開催。この度、本展覧会の音声ガイドナビゲーターを、俳優の三浦春馬が務めることが決定した。

イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂であるロンドンのコートールド美術館。本展では、マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品《桟敷席》、セザンヌ《カード遊びをする人々》、ゴーガン《ネヴァーモア》など、コートールド美術館の名作がこぞって来日する。

三浦が音声ガイドに挑戦するのは、今回が初。音声ガイドでは、コートールド美術館が誇る名品の魅力に迫っていく。

【三浦春馬 コメント】
「今回初めて音声ガイドに挑戦しました。人名や地名の読み方など海外作品を 紹介する展覧会ならではの難しさもあったものの、楽しく収録させていただき ました。プライベートでも美術館には行くので、コートールド展が始まったら 僕もこっそり行って、むずがゆい思いで自分の音声ガイドを聞くかも(笑)。 作品を見られるみなさんのお供ができるのがとても楽しみです」

イベント情報

「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
会期:9月10日(火)~12月15日(日)
会場:東京都美術館 企画展示室
休室:月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日、11月2日(土)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
後援:ブリティッシュ・カウンシル
協賛:凸版印刷、三井物産、鹿島建設、ダイキン工業、大和ハウス工業、東レ
協力:日本航空

イベントオフィシャルサイト
https://courtauld.jp