まさかのドラゴンボールスパイク!? MLBのプレイヤーズウィークエンドで選手が着用したアイテムが派手すぎると話題

まさかのドラゴンボールスパイク!?  MLBのプレイヤーズウィークエンドで選手が着用したアイテムが派手すぎると話題

8月末に行われたMLBでのプレイヤーズウィークエンド。普段は着用しない、特別なユニフォームを着ての試合ということもあり、各選手の“着こなし”がピックアップされるシーズンでも稀なイベントだ。

3年連続で行われているこのイベント。今年は、各チームのユニフォームがチームカラーではなく白と黒になった“オセロ”のような配色。このカラーリングには賛否両論があったものの、各選手の背中には愛称やニックネームの名前が記されており、ファンはそれぞれの選手のユニフォーム姿を楽しんだことだろう。

 

ちなみに、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平の名前は「SHOW TIME」になっていた。

ユニフォームのカラーはいたってシンプルだが、選手たちの着こなしはとても個性的。普段使わないようなグラブやバット、スパイクなどでこのイベントを楽しんでいたようだ。そんな中、MLB公式SNSが公開した1枚の写真が大きな話題となった。

View this post on Instagram

Heat on the feet. 🔥

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

その投稿が、プレイヤーズウィークエンドで着用されるスパイクを撮影したもの。なんと日本の人気アニメ『ドラゴンボール』のキャラクターが全面に描かれた、ちょうど派手なスパイクなのだ。このスパイクに、ファンは一斉に反応。「最高だぜ!」「ドラゴンボールカッコいいね!」といった好意的なコメントが多数よせられた。

ちなみに、このスパイクの持ち主はアリゾナ・ダイヤモンドバックスに所属するデイビッド・ペラルタ。自身がドラゴンボールの大ファンのため、この派手なスパイクを作成したのだという。

View this post on Instagram

For Tyler. #PlayersWeekend

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

その他、今年7月に急死したタイラー・スカッグスを追悼してのモデルを着用した選手も多かったようだ。

このように、選手それぞれの個性が光ったプレイヤーズウィークエンド。来年はどのようなユニフォーム、そしてインパクトのあるアイテムが登場するのか? 今から楽しみだ。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO