大迫勇也、日本代表戦前に“半端ない”2ゴール!「確実に仕留める圧巻シュート」がこれ

大迫勇也、日本代表戦前に“半端ない”2ゴール!「確実に仕留める圧巻シュート」がこれ

日本代表の中心選手であるFW大迫勇也が、今季初の「1試合2ゴール」をマークした。

所属するヴェルダー・ブレーメンの一員として、現地時間9月1日のブンデスリーガ第3節アウクスブルク戦に臨んだ大迫。

開幕から3試合連続の先発出場を果たした29歳のストライカーは、開始早々の6分に先制点を決めると、同点で迎えた67分には見事決勝点を叩き出したのだ(※下動画それぞれ0:25と5:10から)。

1点目はスルーパスに抜け出し、冷静にGKとの1対1を制してゴール。そして、2点目はクロスを正確なボレーシュートで合わせてみせた。やっぱり半端ない!

大迫は前節のホッフェンハイム戦で今季初ゴールを記録(※下動画5:05から)。

開幕3試合で3ゴールと好調さを見せており、このタイミングで合流した日本代表での活躍にも期待がかかる。

森保一監督率いるチームは、5日に国際親善試合でパラグアイと対戦。

そして10日には、2022年カタールワールドカップ予選の初戦でミャンマーと対戦する。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY