緒形直人、吉岡里帆、斎藤 工ら総勢37名の追加キャスト解禁! 映画『Fukushima 50』ティザービジュアル&特報映像も公開

緒形直人、吉岡里帆、斎藤 工ら総勢37名の追加キャスト解禁! 映画『Fukushima 50』ティザービジュアル&特報映像も公開

2020年3月に全国公開される、映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)の追加キャストが解禁。併せて、ティザービジュアルと特報映像も公開された。

90人以上の関係者の取材をもとに綴られた門田隆将渾身のノンフィクション『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を原作とする本作は、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く物語。想像を超える被害をもたらした原発事故の現場・福島第一原子力発電所に残り、世界のメディアから“Fukushima 50”と呼ばれた名もなき作業員たちの姿が描かれる。主演は佐藤浩市、さらにハリウッドでも活躍する渡辺 謙が出演し、若松節朗が監督を務める。

この度、総勢37名の豪華実力派キャストが発表された。吉田昌郎(渡辺)らがいる緊急時対策室で、大津波により失われた原子炉建屋の電源復旧のために尽力する発電班長・野尻庄一役に緒形直人。富岡町の避難所で連絡が途絶えた父の身を案ずる、伊崎利夫(佐藤)の一人娘・伊崎遥香役に吉岡里帆。会津若松で、恋人の遥香の無事を祈る滝沢 大役を斎藤 工が演じる。

そのほか、現場最年長の管理グループ当直長・大森久夫に火野正平。第2班当直長・平山 茂役に平田 満。第2班当直副長・井川和夫役に萩原聖人。伊崎の妻・伊崎智子役に富田靖子。そして、内閣総理大臣役を佐野史郎が務める。

さらに、以下の名実ともに日本を代表する豪華キャストが一大プロジェクトに集結した。

第1班当直副長・加納勝次:堀部圭亮
第3班当直長・矢野浩太:小倉久寛
管理部当直長・工藤康明:石井正則
第1班当直主任・本田 彬:和田正人
5・6号機当直副長・内藤慎二:三浦誠己
第1班当直主任・山岸 純:須田邦裕
第1班補機操作員・宮本浩二:金井勇太
第1班補機操作員・小宮弘之:増田修一朗
第1班補機操作員・西川正輝:堀井新太
第1班主機操作員・小川昌弘:邱 太郎
第1班主機操作員・松田宗介:池田 努
ユニット所長(副本部長)・福原和彦:田口トモロヲ
保全部部長(復旧班長)・樋口伸行:皆川猿時
防災安全部部長)・佐々木 明:小野 了
復旧班注水チーム・望月 学:天野義久
復旧班電源チーム・五十嵐則一:金山一彦
内閣官房長官:金田明夫
経済産業大臣:阿南健治
首相補佐官:伊藤正之
原子力安全委員会委員長:小市慢太郎
原子力安全・保安院院長:矢島健一
東都電力フェロー・竹丸吾郎:段田安則
東都電力常務・小野寺秀樹:篠井英介
陸上自衛隊陸曹長・辺見秀雄:前川泰之
伊崎の父・伊崎敬造:津嘉山正種
前田拓実の妻・前田かな:中村ゆり
福島民友新聞記者:ダンカン
避難住民・松永:泉谷しげる
在日アメリカ軍将校ジョニー:ダニエル・カール

そして、ティザービジュアルに写る佐藤、渡辺、吉岡秀隆、そして安田成美ら主要キャストの眼差しからは、キャッチコピー「自分たちが、最後の砦」という言葉を、語らずとも感じさせる力強さがうかがえる。

また、初の本編映像は60秒という短い尺ながらも、福島原発に残り戦い続けた50人の熱き思いを存分に見て取ることができる。日本中が経験した東日本大震災だが、福島原発内に“もう一つの現実”があったことを圧倒的なスケールで描き出していることが垣間見える映像となっている。

作品情報

映画『Fukushima 50』
2020年3月 全国公開

出演:佐藤浩市 渡辺 謙 吉岡秀隆 緒形直人 火野正平 平田 満 萩原聖人 吉岡里帆 斎藤 工 富田靖子 佐野史郎 安田成美
監督:若松節朗 
脚本:前川洋一
原作:「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」門田隆将(角川文庫刊)
製作:KADOKAWA
配給:松竹 KADOKAWA
© 2020『Fukushima 50』製作委員会

『Fukushima 50』オフィシャルサイト
https://www.fukushima50.jp/

『Fukushima 50』オフィシャルTwitter
@Fukushima50JP

原作小説『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』