【写真20枚】草彅 剛「“公開おめでとう”の言葉にグッときた」。映画『台風家族』初日舞台挨拶レポート

【写真20枚】草彅 剛「“公開おめでとう”の言葉にグッときた」。映画『台風家族』初日舞台挨拶レポート

本日9月6日(金)に全国公開を迎えた映画『台風家族』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ新宿で行われ、主演の草彅 剛をはじめ、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、甲田まひる、若葉竜也、長内映里香、榊原るみ、藤 竜也、そして市井昌秀監督が登壇した。

公開を迎えた心境を問われた草彅は「公開に辿り着けることができたのは、皆さんの応援の声が本当に大きく届いたおかげだと思っています。『初日公開おめでとう』という声が、こんなにぐっときたのは初めてです。この作品を皆様に届けられるこの日を感謝しています」と感謝の気持ちを伝えると、会場から大きな拍手がおくられた。

続けて、市井監督も「正直、言いたいことはたくさんあるんですけど…」と少し言葉を詰まらせながら、「応援してくださった皆さんの声が後押しになって、公開できたと思います。オリジナルの映画を撮るのは6年ぶりなんですけど、映画は一人の力ではなく、スタッフ、キャストと力を合わせて作るんだということを改めて実感しました。また、ここにきて、こうやって観てくれる皆様も映画作りに参加してくださっているんだなと思いました。本当にありがとうございました」と一言一言丁寧に語った。それを聞いた草彅は「監督は“台風の目”になって僕らを引っ張っていってくれました。最後には、監督のために演じようと思っていたくらいなので、監督が嬉しい顔をしているのを見ると、僕もすごく嬉しいです」とコメントした。

また、市井監督の“こだわり”エピソードを問われると、尾野は「全体的にすごくこだわる監督なんですど(笑)。私はそうめんを食べるシーンで、そうめんを食べるタイミングを細かく指示されましたね」と告白。市井監督は、「何度もしつこくてすいません」と照れ笑いを見せながら、「でも、最高のほうばり具合いだった」と尾野の演技を褒めたたえた。また、藤は「銀行強盗した後に車に乗るんですけど、乗ったあとの段取り。どうだっていいと思うんだけど、順番を間違えると気に入らないんですよ。これが、有名な市井監督のこだわりか!と感じたました」と笑いを交えながら明かした。一方、草彅は「『草彅くんの小鉄が見たいんだ』って言われたんですけど、その一言に監督のこだわり、演出が含まれてるのを感じました。僕は、自分を出すことによって、演じる役に見えるということを今回初めて監督から学ぶことができました」と語ると、市井監督は「すごい風通しのいい現場で、交流を図りながら撮影できたのがとてもよかったと思います」と笑顔を見せた。

最後に、「この映画は両親に向けてつくった映画になります。両親のために作った映画ですが、その奥には、何千何万の人がいると思って、それを信じて作っていきました。三週間という短い期間での上映になりますが、やっぱり皆さんに届けて映画は完成すると思っているので多くの方に観ていただきたいので、SNSなどでおすすめしていただけると嬉しいです。宜しくお願いします」(市井監督)、「本当に公開できたのが嬉しいです。1年前このメンバーで撮影をして、その時もっている力を最大限に出して取り組んだ作品です。唯一無二の作品だと思っていますし、自信をもっておすすめできるので、皆さん是非観にきてください」(草彅)と作品をアピールしてイベントは幕を閉じた。

なお、『台風家族』のライブ―ビューイングが決定。詳細は後日発表となる。

草彅 剛「45歳になったから余計に響く」。『台風家族』市井昌秀監督が描く両親やきょうだいを思う気持ちに共感

草彅 剛「45歳になったから余計に響く」。『台風家族』市井昌秀監督が描く両親やきょうだいを思う気持ちに共感

2019.09.04

【STORY】
鈴木家の兄弟は10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2,000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。

作品情報

映画『台風家族』
9月6日(金) 全国ロードショー

出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子 若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤 暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
監督 市井昌秀(『箱入り息子の恋』『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』)
配給 キノフィルムズ/木下グループ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ

オフィシャルサイトhttp://taifu-kazoku.com/