長谷部もビックリ? 絶体絶命の大ピンチを救った「鬼神クリア2連発」がスゴイ!

長谷部もビックリ?  絶体絶命の大ピンチを救った「鬼神クリア2連発」がスゴイ!

かつては本田圭佑や、現在も西村拓真がプレーしていることで知られるCSKAモスクワ。その所属リーグであるロシアプレミアリーグで先日飛び出した、とんでもない「神ディフェンス」が世界的に話題になっている。

それがこれ!

ロストフDF、イェヴゲニー・チェルノフがロコモティフ・モスクワ戦でやった、神カバーリング&神クリア!

何としてでもゴールを阻止するべく体を投げ出し、このプレーで失点を免れたロストフは1-2で勝利。リーグ首位に浮上した。

試合後、現役時代ロシア代表として活躍したヴァレリー・カルピン監督は「正直、失点すると思った。ゴールはガラ空きだったからね」とほぼ諦めていたことを明かしていた。

イェヴゲニー・チェルノフ
「GKとチームを助けたかった。うまくボールを当てることができた。(試合後のロッカールームで)皆から感謝されたよ。僕もいい試合ができたことを彼らに感謝した」

殊勝なコメントを残したチェルノフは、強豪ゼニトにも所属したことがある26歳の左サイドバック。彼によれば、シュートを決められなかった相手FWルカ・ジョルジェヴィッチは動揺していたとのことだ。それはそうである……。

神クリアと言えば、日本人ではドイツのフランクフルトでプレーする長谷部 誠が有名。今回のプレーはそんな長谷部もびっくりの“スーパーレスキュー”だった。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY