どういうこと!? 夢のウィル・スミス対ウィル・スミス実現にSNSのコメント欄が大喜利状態と話題

どういうこと!?  夢のウィル・スミス対ウィル・スミス実現にSNSのコメント欄が大喜利状態と話題

芸能人と同姓同名のプロスポーツ選手は、プレー以外でも何かと話題に上がることが多い。日本で言えば、巨人で活躍した木村拓也(漢字は違うが)が「球界のキムタク」と呼ばれていたこともあった。そんな、同姓同名選手が今アメリカで話題となっている。

MLB公式SNSが取り上げたのは、2人の同姓同名選手の対決だ。バッターはロサンゼルス・ドジャースの新人 ウィル・スミス。そう、あの有名俳優ウィル・スミスの同姓同名選手。今年メジャーデビューを飾り、初本塁打がサヨナラを呼んだことでも話題となった。

対するピッチャーは、サンフランシスコ・ジャイアンツのウィル・スミス。この対決、なんとウィル・スミス同士の対決だったのだ!! ジャイアンツのウィル・スミスは、2008年にMLB入りした30歳の中堅投手。ブルワーズとロイヤルズの交換トレードで、青木宣親と入れ替わりで移籍したこともあり、日本でもこの選手を知っている人がいるかもしれない。

View this post on Instagram

Wild Wild West (1999)

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

この2人の初対戦をMLB公式SNSが報じると、これまでに12万を超える「いいね!」が集まるなど話題を呼んでいる。また、コメント欄も夢のウィル・スミス対決に大盛りあがり! 「この対決を待ち望んでいた!!」「僕はウィル・スミスが勝つと思うね」「ウィル・スミスよりウィル・スミスの方が強いぜ」ともはや、大喜利状態。この対決がどれほど待ち望まれていたかがうかがえる。

また、秋に公開されるウィル・スミス主演の映画『ジェミニマン』では、現在のウィル・スミスと若き日のウィル・スミスが戦うという、ウィル・スミス同士の戦いが演じられるため「これジェミニマンの宣伝じゃん!」という面白コメントも飛び出している。

ちなみにこの戦い、ピッチャーのウィル・スミスが三振を奪い勝利した。前代未聞のウィル・スミス対決。両チームともに、ナ・リーグ西地区に所属するため、今後も度々見られるかもしれない。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO