53歳、依然として独身を謳歌中! 阿部 寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』予告映像2本が公開

53歳、依然として独身を謳歌中! 阿部 寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』予告映像2本が公開

10月8日(火)スタートの阿部 寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』(毎週火曜よる9時/カンテレ・フジテレビ系)の予告映像とポスタービジュアルがついに解禁された。

『まだ結婚できない男』は、前作から13年後が舞台。桑野は、以前と同じマンションに一人で暮らしている。13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌中。恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。

今回解禁されたのは、現在53歳、依然として独身を謳歌中の桑野の姿が見られる予告映像2本。1本目は焼き肉屋での桑野の様子を見せる“今日もひとり篇”で、店員との掛け合いや、店を出るときの一言に“桑野らしさ”が存分に感じられる映像になっている。実は予告映像から“桑野らしさ”を視聴者に感じてもらいたいという阿部自身の強い想いから、桑野のセリフはこのドラマの脚本を手掛ける尾崎将也の監修によってできたものとなっている。さらに、浅草の味のある焼き肉屋で行われた撮影時にも、阿部のこの作品にかける熱い想いが伝わる一幕が。店員との掛け合い部分はカメラを回さない、音声のみの収録だったにもかかわらず、阿部自らが「これは店に入るときの場面だから、立ってやった方が良い」と提案。結果、店の扉の開け閉めもしながら、完璧に入店時の演技をして音声の収録を行った。そんな阿部や尾崎氏の想いが詰まった“桑野らしさ”満載の映像は必見だ。

2本目は“指揮篇”と呼ばれる、桑野が自室でただひたすら指揮をする予告映像。こちらもまた桑野が趣味とするクラシック鑑賞をしている場面を切り取った“桑野らしい”映像で、前作を知っている方にとっては懐かしく感じられるかもしれない。阿部は、指揮について「実は進化しています(笑)。13年前はひたすら自分に酔った指揮をしていたけど今は違う。オーケストラを誘っているんです」と明かしており、ぜひそんな変化にも注目しながら楽しんで頂きたい。

第1弾『今日もひとり篇』

第2弾『指揮篇』

まとめ 30秒(今日もひとり篇+指揮篇)

【STORY】
53歳になった桑野信介は、偏屈さに一層磨きがかかり、相変わらず独身生活を継続中。
人生100年時代と言われるこのご時世で、独り身を謳歌する日々…。
果たして、今度こそ人生のパートナーを見つることができるのか?

続編は、前作から13年後が舞台。主人公で建築士の桑野信介(53)は、以前と同じマンションに一人、暮らしている。13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌中。恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。
そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然、動き始める!果たして桑野は、弁護士のまどか(吉田 羊)や、隣人の早紀(深川麻衣)、カフェ店長の有希江(稲森いずみ)との出会いによって、変わっていくのか? そして、今度こそ“結婚”の扉をひらくことになるのか? 日本の“今”を切り取りつつ、“結婚できない男”桑野信介を再び映しだす!令和時代の桑野の日常やいかに…?

番組情報

『まだ結婚できない男』
2019年10月期 毎週火曜21:00~21:54(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
※初回放送日未定

出演:阿部 寛 吉田 羊 深川麻衣 塚本高史 咲妃みゆ 平 祐奈 阿南敦子 奈緒 荒井敦史 小野寺ずる 美音 不破万作・三浦理恵子 尾美としのり 稲森いずみ 草笛光子

脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重(カンテレ)、小松隆志(MMJ)、植田 尚(MMJ)
チーフプロデューサー:安藤和久(カンテレ)・東城祐司(MMJ)
プロデューサー:米田 孝(カンテレ)・伊藤達哉・木曽貴美子(MMJ)
制作:カンテレ MMJ(メディアミックス・ジャパン)

オフィシャルサイト
https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/