岡田准一×賀来賢人が出演するソフトバンク新CMシリーズ「俺たちの旅」本日スタート!

岡田准一×賀来賢人が出演するソフトバンク新CMシリーズ「俺たちの旅」本日スタート!

岡田准一(V6)と俳優の賀来賢人が出演する、ソフトバンクの新テレビCMシリーズ「俺たちの旅」がスタート。第1弾の『中華半々』篇が、本日9月10日(火)から全国で放映される。

今回の『中華半々』篇では、CMの舞台である中華料理店“中華半々”の店員役としてザキヤマことお笑い芸人の山崎弘也も登場し、のちに名コンビとなるふたりの出会いを描く。

CMは、すべての料理が半分になっている不思議な中華料理店“中華半々”を舞台に、3人が繰り広げるコミカルなやりとりを通じて、最新のスマホが最大半額OFFとなる「半額サポート+(プラス)」の魅力を紹介していく内容。

不思議な中華料理店で出会ったふたりが、今後どのようなコンビになっていくのか注目だ。

【新テレビCM『中華半々』篇ストーリー(30秒)】
あらたな旅に出たオカダ(岡田)が訪れたのは、オリエンタルで活気のある、でもどこか不思議な街。

“中華半々”という不思議なネーミングの中華料理店が目に留まり、中へ入ると、すべての料理の先頭に“半”とついたメニューばかり。「全部半分……?」と戸惑うオカダに、「ここ、初めて!?」と、たまたま相席になった常連のカク(賀来)が話しかけてくる。「ああ……」とオカダがさらに戸惑っていると、ハイテンションな店員(山崎)が「半ラーメンと半チャーハン、お待ちー!」とカクの席に注文の品を運んでくる。

「キタキター!」と喜ぶカクが注文した料理をよく見ると、なんと半分の器に入った半ラーメンと半チャーハン。「え、その半分!?」と驚くオカダを横目に、カクは半分のレンゲを手にし、「食べづれー!」とうれしそうにチャーハンをすくう。

「でしょうね……」とあきれるオカダをよそに「半餃子4つお待ち!」とさらに運ばれてきたのは、またしても、半分のお皿に乗せられた半分の餃子4つ……。それを見たオカダは思わず「それ2個だよね!?」と店員にツッコむ。「半分がいいんだよ! 食べてみなよ!」とカクに薦められて、半餃子を口にしたオカダは「食べやす!」と驚きの表情。「それが半分!」とうれしそうなカク。

こうして主人公のふたりは出会い、あらたなストーリーが幕を開ける!? のだった……。すべてが半分という不思議な世界観で、オカダ、カク、店員の3人が繰り広げる、息ぴったりのハイテンションな掛け合いにも注目だ。

【撮影エピソード 】
本作からいよいよ新シリーズがスタートとあって、初共演となる岡田、賀来、山崎の3人は気合い充分! とくに山崎は「お願いしまーす!」と撮影がスタートした瞬間からハイテンション。「半ラーメンと半チャーハン、お待ちー!」などの台詞もさすがの存在感で演じると、負けじと岡田も「半分かい! よりも、半分かーい!のほうがいいかな。どう? やってみてもいい?」と何パターンものツッコミを披露。賀来も、「食べづれー!」「いや、もう一回!」「食べづれー!!」と段階を追って超ハイテンションで演じ、スタジオではつねに笑いが巻き起こっていた。

カットがかかるたびに、小さな声でボソッと「超えてくるんだろうな……」「からの~??」と山崎をあおる岡田。そのいじりに「ちょっとやめてくださいよ~」と言いながらもちょっとうれしそうな山崎。シーン撮影が終わると、「ちょっとやりすぎました?」と申し訳なさそうに岡田が山崎に声をかけると、「いやいや、大好物ですよ! あざーす!」とお決まりのセリフで返すザキヤマ。これには、スタッフからも笑いが起きていた。

とにかくテンションの高い撮影だった今回。「いいね、みなさんテンション高いですね!」と監督が話しかけると、「ザキヤマさんの顔の圧がやばい!」と笑う賀来。「ちょっと負けないようにしないと!」といっそう気合いの入った様子だった。

【出演者インタビュー 】
・岡田准一
Q.撮影を終えての感想
またあらたな旅が始まるなーと感じましたね! 新しい出会いもありましたし。ここからどうなっていくのか楽しみです。

Q.今回、「全部半々の中華料理店」が舞台ですが、半々だったらいいな、半分だったらいいな、というものを教えてください。
なんだろう……。何かあります!?(笑) 体重とかは半分になったら大変だし……。やっぱり移動時間とか、待ち時間が半分だったらうれしいです!

・賀来賢人
Q.撮影を終えての感想
じつは、WEBムービーの『パワフルルーターZ』という役で出演させていただいているんです。そのときに「TVCMにも出たいな」って話していたので、今回お話をいただいてびっくりしたし、うれしかったです!

Q.今回「全部半々の中華料理店」が舞台ですが、半々だったらいいな、半分だったらいいな、というものを教えてください
毛量ですね。髪の毛の量が多すぎて! 半分だったらきっと生活しやすいと思います(笑)。

・山崎弘也
Q.撮影を終えての感想
岡田さんがね……、リハが終わるたびにボソッと「超えてくるんだろうな……」って言ってくるんですよ。たぶん、新しく出演することになった僕に、溶け込みやすいように気を使ってくれたんじゃないかなと(笑)。実際にやりやすくなりましたし、いじってくれてありがたかったですよ! そして見事に超えてやりましたよ!!!

Q.今回「全部半々の中華料理店」が舞台ですが、半々だったらいいな、半分だったらいいな、というものを教えてください。
内臓脂肪です(キッパリ)。ドクターからもちょっと多めだよって言われてるので。

【出演者質問リレー】
岡田→山崎「1日でいちばんテンションが上がるのはいつですか?」
山崎:朝起きたときですね! 起きられたぞー!! 生きてるぞー!! うおー!! ってテンションが上がりますよね。

山崎→賀来「いちばん好きな中華料理はなんですか?」
賀来:名前がわからないんですけど、豚肉と卵ときくらげを炒めたやつが大好きで、絶対に注文します。名前なんだっけ、あの……、豚肉と卵ときくらげの炒め物です!(笑)
※CMのスタッフが調べたところによると「木須肉(ムースーロー)」という料理とのこと。


ソフトバンク オフィシャルサイト
https://www.softbank.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC