梶原善、25年以上通った東京・若葉のたい焼き店で劇団時代の苦悩を語る

梶原善、25年以上通った東京・若葉のたい焼き店で劇団時代の苦悩を語る

映画『マスカレード・ホテル』、『記憶にございません!』(9月13日公開)などに出演している名バイプレイヤー・梶原善が、9月10日発売週刊誌『FLASH』の連載「名優たちの寄港めし」に登場。

ふと立ち寄りたくなる「特別な店」で仕事と人生について聞く企画で、梶原が選んだのは25年以上通った東京・若葉のたい焼き店。稽古漬けの毎日だった劇団時代の思い出を語っている。本誌でチェックしてほしい。

アイキャッチ:梶原善 ©光文社/週刊FLASH 写真◎野澤亘伸

週刊FLASH(2019/9/24号)

発売日:9月10日(火)
価格:本誌・470円(税込)デジタル版・470円(税込)
※デジタル版はストアによって異なる場合がございます。
発行:光文社

梶原善(かじはらぜん)

1966年2月25日生まれ 岡山県出身 東京サンシャインボーイズを経て、幅広く活躍