玉城ティナが地獄へ誘う本ポスター&予告映像解禁! 映画『地獄少女』主題歌はガールズバンド・GIRLFRIENDが担当

玉城ティナが地獄へ誘う本ポスター&予告映像解禁! 映画『地獄少女』主題歌はガールズバンド・GIRLFRIENDが担当

11月15日(金)に全国公開される、映画『地獄少女』の本予告映像と、美しい地獄の復讐執行人・閻魔あい(玉城ティナ)が写し出された本ポスタービジュアルが公開された。

本作は、誰もが胸に秘める憎悪や嫉妬など負の感情を“復讐の呪い”として描いた『地獄少女』を実写化したもの。主人公・閻魔あいを演じるのは『Diner ダイナー』、『惡の華』と話題作への出演が続く玉城ティナ。監督は『貞子vs伽椰子』、『不能犯』で唯一無二の世界観を確立した鬼才・白石晃士が務め、暴力的なホラー感覚と原作の妖しく危険な世界観が融合し、美しくも最凶の因果応報“地獄送り”ダークファンタジーを描き出す。

この度解禁された予告編は、顔を包帯で覆われた御厨早苗(大場美奈)が「地獄通信」にアクセスするやいなや、無数の不気味な手が襲いかかるという衝撃的なシーンから始まる。続けて映し出されるのは、魔鬼(藤田 富)のライブで知り合った、親友である市川美保(森 七菜)と南條 遥(仁村紗和)の姿。しかし魔鬼は、遥が美保と友達でいることを“そぐわない”と禁じ、引き離した上、やがては自身に心酔する遥の命まで奪おうとする。そんな魔鬼を地獄送りにするため、美保は地獄通信にアクセスし、地獄少女を呼び出すことに…。

さらに、本作の主題歌を、メンバー全員が作詞作曲を手掛け、平均年齢18歳とは思えない高い音楽性とパフォーマンスを誇る次世代ガールズバンド・GIRLFRIENDが務めることが決定。本作のために書き下ろした新曲「Figure」が、本作を彩り豊かに染め上げる。

【GIRLFRIEND コメント】
映画の主題歌に抜擢していただいたのは初めてだったので、とても光栄に思います! 原作から、どんな映画に変わるのか私たちもとても楽しみです。Figureには、「カタチにとらわれないで」というメッセージを込めています。映画の世界観を膨らませられる曲になっていればいいなと思います。エンドロールまで、ぜひ楽しんでください!

【STORY】
―午前0時に開く秘密のサイト「地獄通信」―
「ねえ、知ってる? 夜中0時にだけ開くサイトで依頼すると、地獄少女が現れて、恨みを晴らしてくれるんだってー」都市伝説の話題に沸く女子高生、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべるのは市川美保(森 七菜)。
大好きなアーティスト、魔鬼のライブで知り合った南條 遥(仁村紗和)に魅了された美保は、遥とともに魔鬼ライブのコーラスのオーディションを受けることに。受かったのは遥。やがて少しずつ様子がおかしくなっていく遥を心配した美保は、魔鬼が、遥をライブで行う<儀式>の生贄にしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスするー。

作品情報

『地獄少女』
11月15日(金)全国ロードショー

出演:玉城ティナ 橋本マナミ 楽駆 麿 赤兒 森 七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48)森 優作 片岡礼子 成田瑛基 / 藤田 富 波岡一喜
原案:わたなべひろし
原作:地獄少女プロジェクト
監督・脚本:白石晃士
主題歌:GIRLFRIEND 「Figure」(エイベックス)
劇中歌:V.A「地獄少女」劇中オリジナルソングス(アルテメイト)
製作:映画『地獄少女』製作委員会
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ
©地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会

オフィシャルサイト
gaga.ne.jp/jigokushoujo-movie/